コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

フリーランスのためのコワーキングスペース活用法

Home / ブログ / フリーランスのためのコワーキングスペース活用法

春からコワーキングスペースで

 

仕事をするようになったけれど

 

まだうまく活用できていない・・・・・・。

 

 

そんな人もいるのではないでしょうか?

 

 

他の利用者ともっと仲良くなりたい。

 

せっかくいろんな人がいるのだから

 

新しい何かを生み出したい!

 

 

そんな風に感じている人のための

 

コワーキングスペース活用法をご提案します。

 

 

 

・余裕があるときはオープンスペースを使う

 

 

コワーキングスペースによって

 

席のレイアウトは違いますが

 

大きくわけて2つのタイプの席があります。

 

 

個別のブースや窓側に向かったカウンターなど

 

個人の仕事に集中する席と

 

大きなテーブルを共同で使う

 

オープンスペースです。

 

 

まず、仕事に余裕があるときは

 

オープンスペースの席を選びましょう。

 

 

入り口に近い席に座って

 

入ってくる人と挨拶を交わせば

 

利用者と顔見知りになれます。

 

 

笑顔で挨拶をして

 

軽く自己紹介をしましょう。

 

そうすれば、

 

もっと利用者と仲良くなれそうですね。

 

 

・打ち合わせスペースを使ってイベントを開催する

 

コワーキングスペースの利用者で

 

何人か知り合いができたら

 

もっと仲良くなるためのイベントを開催します。

 

 

スペースによって違いますが

 

打ち合わせやセミナーなどで使えるスペースを

 

無料または格安で借りられる場合があるので

 

そのスペースを使います。

 

 

イベントといっても

 

領収書の入力をしたり

 

1週間予定を立てるというように

 

普段は各自でしている作業を

 

同じ時間に、同じ場所でするだけでOKです。

 

 

作業をイベント化することで

 

自然と会話が生まれて

 

お互いの仕事や人柄もわかってきます。

 

 

 

・交流できるイベントを開催する

 

作業系のイベントで仲間ができたら

 

次は交流できるイベントを開催します。

 

 

仕事のアイデア出しをしたいときに

 

異業種の人とブレインストーミングをしたり

 

読書会をするのもおすすめです。

 

 

いきなり新しいビジネスを始めようとしたり

 

自分を売り込もうとするのはNG。

 

 

コワーキングスペースの利用者という

 

ゆるいつながりから

 

段階を踏んで濃い仲間をつくっていくのが

 

コワーキングスペースの活用法です。

 

 

それから、

 

イベントを開催するときは

 

コワーキングスペースの管理人に

 

相談してみてください。

 

 

利用者に広めてくれたり

 

有効なスペースの使い方を教えてもらえます。

 

 

まずは、利用者と元気に挨拶を交わすところから

 

一歩ずつ進めていきましょう。

 

 

ぜひ、コワーキングスペースを

 

楽しみながら有効活用してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フリーランスのためのコワーキングスペース活用法
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
LINEで送る
Pocket

Recent Posts
Translate »