コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

フリーランスの時短術~「やることリスト」を1日3回見直す!~

Home / ブログ / フリーランスの時短術~「やることリスト」を1日3回見直す!~

以前、時間を有効活用するために

4つのゾーンを使って

行動を分析する方法をお伝えしました。

 

「時間を有効活用する4つのゾーンとは!?」

 

分析した行動(やること)を

緊急性重要度にわけて

 

実際の行動に移していくわけですが……

 

どれも大事だから、

やっぱり時間が足りない!

 

という新たな悩みが

出てくることもあります。

 

今回は、自分にとって

必要な行動ができるような

 

「やることリスト」の活用法を

お伝えします!

 

◆朝、行動をリストアップすることから始める!

 

仕事を始める前に、その日に

したいことをリストアップします。

 

手帳やふせんを使って

思いつくままに

書き出すのがおすすめです。

 

「やることリスト」ができたら

優先順位をつけます。

 

このときは、厳密な優先順位をつけずに

「午前」「午後」にわける程度でOK!

 

ただし、締め切りの時間や振込期限などの

時間が決まっている緊急性が高いタスクは

優先的に進めましょう。

 

◆ランチタイムは見直し時間

 

「予定通りに仕事をこなしたい」

 

と思っていても

予想以上に時間がかかってしまったり

 

急な連絡や仕事が入って

予定がずれてしまうこともあります。

 

そんなときは、ランチタイムに

午後の予定を見直しましょう。

 

緊急度が低い仕事は翌日に回したり

 

急な仕事や頼まれた用事を

断るという選択もできます。

 

予定がずれてしまったときは

タスクの取捨選択をすることが大事です。

 

すべてを自分でこなそうとすると

オーバーワークになってしまったり

 

重要度は高いけれど

緊急ではない仕事が

後回しになってしまうので注意を。

 

また、フリーランスで働いていると

午前中の仕事が長引いて

 

ランチタイムがずれてしまうことも

ありますよね。

 

ですが、あえて

ランチの時間帯を決めておき

 

見直しタイムをとる習慣をつければ

 

午後からの仕事の

立て直しができますよ!

 

◆夜、これからの仕事について考える

 

1日の仕事が終わったら

「やることリスト」を振り返りましょう。

 

その日にできたタスクを線で消せば

達成感がわいてきます。

 

そして、できなかったことにも

注目しましょう。

 

できなかった自分を責めるのではなく

 

その仕事が自分にとって

本当に必要なのかどうかを

見直してみるのが目的です。

 

さらに、お風呂や寝る前の

リラックスしている時間に

 

将来やってみたいことや

これから取り組みたい仕事のことを

考えてみます。

 

そんな時間をとることで

 

自分にとって本当に

必要な「やること」が見えてきます。

 

いかがでしたか?

 

限られた時間の中で、何をするのか?

 

というのが、

時間短縮のキーワードです。

 

朝、昼、夜のリストの見直しに

一度チャレンジしてみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フリーランスの時短術~「やることリスト」を1日3回見直す!~
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
LINEで送る
Pocket

Recent Posts
Translate »