ホワイトデーに贈るのは「キャンディ」!? 仕事が円滑に進むホワイトデーのお返しとは?

 In ブログ

もうすぐホワイトデーですね。

 

どんなお返しをすればいいのか

 

迷っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

「お返しをするのが面倒だな」と感じている人も

 

中にはいるかもしれませんが・・・・・・

 

 

ホワイトデーのお返しが

 

仕事を円滑に進められるようになる

 

チャンスだとしたら!?

 

 

今回は、ホワイトデーのお返しと

 

仕事の関係についてお伝えします。

 

 

・キャンディ1つでモチベーションが上がる!?

 

医師を対象にした、こんな心理実験があります。

 

 

医師を3つのグループにわけて

 

患者の症状や病状を読み上げ

 

診断してもらいます。

 

 

これは実験用の架空の病状で

 

医師は経験豊富な人を選んでいます。

 

 

1つ目のチームの医師には

 

事前に医療関係の記事を読んでもらいました。

 

 

2つ目のチームの医師には

 

事前にキャンディをあげました。

 

(食べると血糖値に影響があるのでキャンディを渡しただけ)

 

 

3つ目のチームの医師には

 

何もしませんでした。

 

 

その結果、2つ目のキャンディをあげたチームは

 

ほかのチームに比べて

 

2倍のスピードで正確に診断したのです。

 

 

・大事なのは「値段」ではなく「気分」

 

たったキャンディ1つで

 

モチベーションが上がるなんて!?

 

と、意外に思われるかもしれません。

 

 

ここで大事なのは

 

あげたのがキャンディだったことではなく

 

診断の前に「良い気分」にさせたことです。

 

 

それから、医師の実験に対する緊張が緩和され、

 

実験者と医師との関係に良い影響を与える

 

効果もあったようです。

 

 

このことから

 

ホワイトデーのプレゼントを選ぶときは

 

お菓子の種類や値段などではなく

 

相手が良い気分になれるものを選ぶとよさそうですね!

 

 

・「良い気分」になる言葉をプレゼントする

 

チームで仕事をしているときは

 

仕事の話をする前に

 

全員で食べられるような

 

個包装のお菓子をプレゼントするのがおすすめです。

 

 

個人的にホワイトデーのお返しをするときは

 

その人が好みそうなお菓子を選んで◎。

 

 

チョコレート、キャンディ、クッキーなど

 

その人が好きなお菓子をさりげなくリサーチして

 

喜んでもらえる物を選びましょう。

 

 

それから、渡すときの表情も大事です!

 

「バレンタインにチョコをもらったから・・・・・・」と

 

義理でお返しをしているような発言をすると

 

相手に気を使わせてしまいます。

 

 

その人のいいところを褒めたり、

 

仕事で助けてもらっていることを伝えたりと

 

言葉でも「キャンディ」のプレゼントを!

 

 

そうすれば、仕事に対するモチベーションが上がり

 

仕事が円滑に進みそうですよね。

 

 

仕事のパートナーや同じ職場の人、

 

コワーキングスペースの利用者同士など

 

より良い人間関係を築くために

 

キャンディ効果を活用してみてください。


Recent Posts