コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

今から始める紫外線対策4つ

Home / ブログ / 今から始める紫外線対策4つ

寒かった冬が終わり、

 

気持ちのいいさわやかな季節がやってきました。

 

 

ですが、気になるのは紫外線ですよね。

 

 

紫外線の量は、3月から増え始めて

 

真夏にピークを迎えるといわれています。

 

 

男性も女性も、今から紫外線対策を始めましょう。

 

 

 

1.UVカット素材の服を着る

 

最も簡単に日常生活に取り入れられるのが

 

UVカット素材の服を着ることです。

 

 

男性の場合は、日傘やUVカット手袋は

 

着用しにくいアイテムですが

 

Tシャツやパーカなら気軽に取り入れられます。

 

 

ウォーキングやランニングなどをするときも

 

UVカットパーカやレギンスを着用して

 

肌を紫外線から守りましょう。

 

 

仕事も私服でOKなフリーランスの人は

 

移動が多い日にUVカット素材の服を

 

取り入れてみてくださいね。

 

 

2.日焼け止めを塗る

 

日焼け止めクリームなどで

 

紫外線から肌を守ります。

 

 

男性には、白くなりにくくサラッとした

 

ジェルやミルクタイプがおすすめです。

 

 

保湿もできるので、

 

あまりスキンケアをしないという人にも◎。

 

 

女性には、化粧下地として使える

 

肌に負担が少ない日焼け止めがおすすめです。

 

 

SPFの値が高くても

 

汗で落ちると効果が薄れてしまうので

 

こまめに塗り直しができるものを選びましょう。

 

何層にも重ね塗りをするのも◎。

 

 

それから、忘れてしまいがちなのが「髪」です。

 

髪の毛や頭皮も日焼けをして

 

ダメージを受けてしまうので

 

スプレータイプの日焼け止めを全身に。

 

 

3.日焼け止めの選び方

 

日焼け止めを選ぶときは、

 

2つの値の表示に注目しましょう!

 

 

SPF
紫外線B波(日焼けをすると赤くなり、炎症を起こす)を

 

カットするのがSPFです。

 

SPF1につき20分間カットできるといわれています。

 

ですから、

 

SPF50の場合は、

 

50×20分間=1000分=約16時間

 

となりますが

 

効果を長持ちさせるためには

 

こまめに塗り直すことが必要です。

 

 

PA
紫外線A波(日焼けをすると黒くなる)を

 

カットするのがPAです。

 

強度は、+~++++で表示されます。

 

 

この2つの値を組み合わせて

 

自分に合った日焼け止めを選びましょう。

 

 

4.UV対策とあわせてしたい「熱中症対策」

 

日差しが強くなってきたら

 

UV対策とあわせて意識したいのが

 

熱中症対策です。

 

 

のどが乾く前に水分をとったり

 

スポーツドリンクを常備するというように

 

熱中症にならないように

 

予防することが大事です。

 

 

仕事でもプライベートでも

 

外に出るのが気持ちのいい時期だからこそ

 

紫外線と熱中症に気をつけて

 

快適に過ごしたいですね!

 

 

この記事が少しでもお役に立てばうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今から始める紫外線対策4つ
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
LINEで送る
Pocket

Recent Posts
Translate »