コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

後輩を育てる魔法の○○効果

Home / ブログ / 後輩を育てる魔法の○○効果

フリーランスで仕事をしている人も

 

チームを組んでプロジェクトに関わったり

 

アシスタントを雇うことがありますよね。

 

 

それまで自分でしていた仕事を

 

アシスタントや外注に仕事を依頼すれば

 

新しい仕事に取り組むことができ

 

仕事の幅が広がるというメリットがあります。

 

 

ただ、仕事を頼む相手があなたよりも後輩の場合は

 

必要なスキルや知識を教える必要があります。

 

 

今回は、後輩を育てるコツについてお伝えします。

 

 

・経験がなくても自信をつけさせる○○効果

 

子供の才能を伸ばす方法として

 

教育現場でよく使われるのが

 

「ピグマリオン効果」です。

 

 

「あなたには○○の才能がある」と

 

相手に伝えることで暗示がかかり

 

その期待に応えたいという思いから

 

実際に能力を発揮できるようになる

 

というのがピグマリオン効果です。

 

 

実際にその才能がなくても

 

実力を伸ばすことはできますが

 

その人の長所や素質がある部分に

 

期待をかけた方が

 

成長のスピードが速く

 

自信を持って仕事ができるようになりそうです。

 

 

・出会ったばかりの褒め言葉+α

 

よく知っている人から褒められるのと

 

出会ったばかりの人から褒められるのでは

 

後者の方に信憑性を感じるといわれています。

 

 

ですから、まだそれほど親しくないときこそ

 

相手を褒めるチャンスなのです!

 

さらに、褒めるだけでなく、

 

その秘訣を質問してみるといいですよ。

 

 

(例)
「仕事にミスがなくて助かるよ。

 

 何かチェック方法にコツがあるの?」

 

 

このように、後輩の得意分野について

 

「教えてほしい」という態度で接すると

 

認めてもらえたことで自信がつき

 

「この人のために仕事を頑張りたい」という

 

モチベーションにもつながります。

 

 

・「助けてほしい」と素直に伝える

 

アシスタントや後輩の前では

 

しっかりしているところを見せたい

 

という気持ちが働き

 

それが仕事を頑張る原動力に

 

なることもあります。

 

 

ですが、ピンチになったときは

 

「力を貸してほしい」ということを

 

素直に伝えた方がいいですね。

 

 

その場合は、

 

どんなところで困っていて

 

どんな風に助けてもらいたいのか

 

具体的に伝えることが大事です。

 

 

あなたよりも経験やスキルがない人は

 

その状況ですべきことがわからない可能性が高いので

 

明確に指示を出した方が

 

迅速に動いてもらえます。

 

 

その人の自主性を育てたい場合は、

 

「どうしたらいいと思う?」と

 

意見を出してもらうのもいいですね。

 

 

いかがでしたか?

 

 

ポイントは、「褒める+頼る」です。

 

普段の会話の中で相手を褒めたり

 

能力を伸ばすような接し方をしていれば

 

いざというときに助けてもらえます。

 

 

後輩以外の人との関係づくりにも使えるので

 

より良い人間関係を築くために

 

活用していただけるとうれしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 後輩を育てる魔法の○○効果
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
LINEで送る
Pocket

Recent Posts
Translate »