コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

新年の目標、すでに達成できなさそう!? そんなときはPDCAサイクルで目標を修正しよう!

Home / ブログ / 新年の目標、すでに達成できなさそう!? そんなときはPDCAサイクルで目標を修正しよう!

新年の目標を立てたけれど

 

すでに計画とズレてきた!

 

達成できそうにないからやる気が起きない……。

 

 

そんな経験は、ありませんか?

 

実は、年始に立てた目標へのモチベーションが

 

下がってくるのが今の時期なのです!

 

 

真面目な性格で完璧主義な人や

 

長期的な計画を立てない方がうまくいく直感タイプの人は

 

「目標に合わせなければならない」と葛藤してしまうことも……。

 

ですが、

 

本来、目標とは自分のために掲げたものなので

 

ここは思いきって目標や計画を修正するのも

 

いいのではないでしょうか?

 

今回は、目標や計画を見直すPDCAについて解説します。

 

 

・計画を見直すPDCAとは?

 

PDCAサイクルとは、シューハートやデミングなどが提唱した

 

品質管理や生産管理を円滑に行うための手法です。

 

4つの行動の頭文字をとって、PDCAサイクルと呼ばれています。

 

【PDCAサイクルとは?】

 

1. Plan(計画):これまでの実績や将来の予測をもとにして計画を立てる
2. Do(実行):1のPlanを実行する
3. Check(評価):行動が計画にそっているかどうかをチェック(評価)する
4. Action(改善):行動が計画にそっていない部分を改善する

 

 

PからAまで進んだら、またPに戻るというサイクルを繰り返します。

 

 

・仕事の目標での取り入れ方

 

1月末の時点で目標(計画)が達成できそうにないけれど

 

仕事の目標だから修正ができない……。

 

そんなときは、

 

できたこと、できなかったことをそれぞれ数値化します。

 

売上以外にも、その仕事にかかる時間や達成率など

 

できるだけ細かく数値化してみましょう。

 

 

すると、「できなかったこと」の原因や問題点が見えてきます。

 

さらに、その数値をもとに、翌月や半年後の達成率も

 

ある程度は予想できそうですよね。

 

 

それから、うまくいかないときは

 

ひとりで抱え込もうとせずに

 

周りの人に相談してください。

 

 

できなかったこと(改善点)だけでなく

 

できたこと(実行の結果)も提示するのを忘れずに。

 

 

Actionと新しいPlanは上司やチームと

 

相談しながら作っていきましょう。

 

 

・プライベートな目標でのPDCA活用法

 

まずは、PDCの順番に確認をします。

 

その行動(D)を続けたいと感じるなら

 

やり方を工夫する(A)といいですね。

 

ただ、「もう苦しいからやめたい」と感じるのであれば

 

Pから見直す必要があります。

 

無理に計画を実行しようとしたり

 

実行するための方法を改善しようとするよりも

 

 

目標(計画:P)自体を見直した方が

 

達成しやすくなりますよ。

 

 

そのときは、

 

「なんのためにこれをするのか?」や

 

「どんな自分になりたいのか?」というように

 

自分自身に問いかけてみましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

時間をつくってPDCAサイクルを見直すことが

 

目標達成への近道です。

 

この記事が少しでも目標達成の参考になればうれしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新年の目標、すでに達成できなさそう!? そんなときはPDCAサイクルで目標を修正しよう!
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Digg
Share on reddit
Share on LinkedIn
Share on StumbleUpon
Share on GREE
LINEで送る
Pocket

Recent Posts
Translate »