コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
コワーキングスペース 貸し会議室 レンタルオフィス シェアオフィス 自習室 教室 スクール ブルータス
  • 友だち追加数
info@bluetas.com06-6131-7932 / FAX 06-6131-7934

話題の「マインドフルネス」の取り入れ方

Home / ブログ / 話題の「マインドフルネス」の取り入れ方

最近、話題になっている「マインドフルネス」。

 

有名企業で社員研修として

 

用いられたのがきっかけで

 

世界中のビジネスパーソンから

 

注目を浴びています。

 

 

今回は、そんなマインドフルネスについて

 

お伝えします!

 

 

・マインドフルネスとはどんな状態?

 

 

マインドフルネスとは、

 

心が満たされている状態のことをいいます。

 

 

過去の失敗や後悔などを思い出したり

 

未来に対する漠然とした不安を感じたりして

 

頭の中がいっぱいになることはありませんか?

 

 

すると、「今、この瞬間」に集中できず

 

うわの空になってしまいます。

 

 

マインドフルネスでは

 

「今、この瞬間」に集中することで、

 

ストレスを軽減し

 

集中力を高めることができる

 

と考えられています。

 

それが、企業が研修に取り入れている理由です。

 

 

・マインドフルネスの具体的な方法とは?

 

 

「今、この瞬間」に集中する方法として

 

マインドフルネスでは瞑想を行います。

 

 

瞑想では呼吸や体の感覚に集中し

 

考えたり、判断したりすることを

 

意識的に停止させます。

 

 

そうして集中する時間をつくることで

 

感情や思考をリセットできるので

 

また新たな気持ちで

 

次の仕事にとりかかることができます。

 

 

ですから、仕事を始める前や

 

集中力が切れてきたときに

 

5分程度の瞑想を行うといいですよ。

 

 

・マインドフルネス瞑想の方法とは?

 

マインドフルネス瞑想には

 

さまざまな種類がありますが

 

「呼吸瞑想」が最も簡単にできる瞑想です。

 

 

瞑想の手順は、

 

1. 椅子に浅く腰掛けて背筋を伸ばす

 

2. 軽く脚を開いてリラックスし、目を閉じる

 

3. 心の中で呼吸を数える(ほかのことは考えない)

 

 

というシンプルなものです。

 

 

1回の瞑想の時間は自由ですが

 

5分程度でも十分に効果を感じられます。

 

 

また、瞑想中にほかのことを考えてしまっても

 

「今、ほかのことを考えている」という自分を

 

客観的に観察することに意味があります。

 

 

そのうえで、もう一度呼吸に意識を戻すことが

 

普段の生活での集中力を高めてくれるのです。

 

 

こうすることで

 

未来や過去のことを考えてしまっても

 

「今、ここ」に意識を戻すことができ

 

「今、この瞬間」に集中できるようになるのです。

 

 

いかがでしたか?

 

ぜひ、仕事を始める前やリフレッシュしたいとき、

 

通勤電車などの隙間時間や

 

寝る前のリラックスタイムなどに

 

瞑想とマインドフルネスの考え方を

 

取り入れてみてくださいね。


Recent Posts