アルゴリズムでつくる遊び展

 In ブログ

おはようございます(*^_^*)

百貨店などはもうバレンタイン一色ですね!!

そんな中Blue+近くのグランフロントで面白そうなイベントが行われていたので紹介させていただきますね。

「アルゴリズムでつくる遊び展」

です!!

聞いたことのあるような無いような言葉ですよね・・・

アルゴリズム

コンピュータで行う計算の計算方法のことだそうです!!

 

あまりピンとこないですよね(^_^;)

ざっくりしたイメージですが・・・

一枚の紙から4つの星形を切り取ってくださいとのお題があったとします。

①とりあえず一枚の紙から星型に一つ一つ切り取っていく。

②一枚の紙を4枚に分けて、4枚を重ねてから星型を切り取る。

 

同じ星型を作る行為ですが、作業効率が全くちがいますよね??

このことをプログラミングなどで最も効率の高い計算方法を探したりするのが、アルゴリズムの研究と言われています。

 

 

コンピュータは、遊びや遊び心を持った体験を生みだす技術として使われてきました。 この技術から生まれたインターフェイスやプログラミングに重要な“アルゴリズム”の考え方は、ゲームばかりでなく、教育、社会、創造的な分野にも取り入れはじめられています。
遊び心のある遊具によって、都市を人々が参加できる場所に変えるデイリー・トゥレジュール、独自のアルゴリズムで、コンピュータから生まれる新しい遊びの可能性を見せる藤木淳。この企画展では彼らの作品展示やトークを通じて、現代の遊びが社会にもたらす意味を考え、遊びを通じた新しい教育や社会参加の形を提案します。

 

これからプログラミングは授業などでも必修科目になるとも言われているので、これからを考えるにはうってつけなイベントだとおもいます(*^_^*)

 

【開催場所】グランフロント大阪 北館2・3階 The Lab.みんなで世界一研究所

【開催期間】2019年1月16日~3月31日 10:00~21:00

なんと入場無料のイベントです!!

 

Blue+のコワーキング利用の休憩がてらでも、一仕事の後でも、Blue+は夜22時まで営業していますのでイベント後でもご利用いただけます!!

本日も皆さまのご利用お待ちしております(^^)


Recommended Posts