カフェの代わりの場所じゃない! コワーキングスペースの使い方あれこれ

 In ブログ

近頃では、コワーキングスペースは

「カフェの代わりに仕事ができる場所」

 

ではなく

 

さまざまな使い方ができる場所として

利用されています。

 

また、コワーキングスペースの数も増えて

スペースの特色や

使い方も多様化してきました。

 

もはや、フリーランスや

ノマドワーカーだけのものじゃない!

 

そんなコワーキングスペースの

活用法をご紹介します。

 

1. 快適な環境で仕事をする

 

パソコンを持ち込んで仕事をするのは

コワーキングスペースの

スタンダードな使い方。

 

Wi-Fiやコピー機が完備されていたり

月額会員になると

荷物を置けるロッカーが借りられるなど

 

カフェとは違う快適な環境が

コワーキングスペースの特徴です。

 

また、住所を借りたり、

郵便を受け取るなど

レンタルオフィスとしても

使用できるので

 

新規事業の立ち上げや、

本拠地以外での事業などでも

格安でオフィスを構えることができます。

 

2. 打ち合わせや会議スペースとして使う

 

会社ではできない打ち合わせや

大人数での長時間にわたる会議などは

ちょうどいい場所がなくて困る!

 

……ということはありませんか?

 

そんなときに使えるのが

コワーキングスペースです。

 

会議スペースや

セミナールームなどを完備している

コワーキングスペースも多いので

 

時間・料金・立地・収容人数などの

希望に合った場所を探せば

 

カフェで肩身の狭い思いを

することもありません。

 

3. 交流の場として使う

 

人と人とのつながりが生まれるのは

コワーキングスペース

ならではの特徴です。

 

同じ空間で仕事をしている人と

挨拶を交わしたり

 

休憩をしているときに

話しかけるなど

 

新たな交友関係が

広がる場として活用できます。

 

会員同士の交流会に

参加してみるのもおすすめです。

 

また、スペースによって

集まる業種のさまざま。

 

クリエイター、IT系、

学生、会社員、フリーランスなど

 

出会いたい人が集まりそうな場所に

行ってみるのもいいでしょう。

 

4. セミナーやイベントに参加する

 

セミナールームや広めの会議室がある

コワーキングスペースでは

 

セミナーや交流会などの

イベントが開催されています。

 

ヨガ教室やハンドメイドのワークショップなど

個性豊かなイベントも!

 

コワーキングスペースの

ホームページなどで

セミナーやイベント情報をチェックすれば

面白そうなセミナーが見つかりそうですね。

 

5. 貸し切りで楽しむ

 

小さめのコワーキングスペースでは

スペースを丸ごと貸し切りで

利用できるところがあります。

 

グループで作業をするときや

長時間セミナーの開催、

サークルの定例会や

ホームパーティーまで

さまざまな使い方ができます。

 

ただし、飲食や

キッチンスペースの有無などは

 

スペースによって違うので

用途に合わせて

場所を選んでくださいね。

 

いかがでしたか?

 

コワーキングスペースで開催される

イベントに参加するのもヨシ、

 

貸し切りでイベントを企画するのもヨシ。

 

さまざまな使い方ができるのが

コワーキングスペースの良いところです。

 

仕事場としても、プライベートでも

コワーキングスペースをご活用ください。


Recent Posts