【第1回 ボードゲームナイト】の様子♪

 In ブログ

 

GW目前の5月1日、Blue+主催イベント【第一回ボードゲーム大会】が行われました!

参加者8名がまず自己紹介をして、なごやかな雰囲気のなか、さっそくゲームスタート。

 

DSC_0359

 

イタリア、ドイツ、日本、、とカラフルで面白そうなゲームがテーブルに並びます。

 

 

今回は、参加者の方々が持ってきてくださった8種類のゲームうちの5つを、

全員で遊んだりグループにわかれて遊んだり。

 

初回ということもありシンプルなのが多かったのですが、

シンプルな分、頭をつかわないと勝てないということに気付いたころには、

3時間あっという間に過ぎていました。

 

 

ここで、特に盛り上がったゲームをいくつか紹介します。

 

 

『なつのたからもの』

ジレンマゲームの巨匠ライナー・クニツィア作、「のみのサーカス」をモチーフにしたリメイク版。

夏休みの思い出をたくさん集めたプレイヤーの勝利となります。

 

71zEBNfzNVL._SL1461_

 

 

 

 

『コヨーテ』

同名のイタリアボードゲームのリメイク版。

プレイヤーは各自一枚の数字カードを引き、「自分にだけ見えないように」持ちます。まず一人が、他のプレイヤーのカードの数字を頼りに、全員が持っているカードの数字の合計を推理して、それを超えないと思う数を言います。時計回りにだんだん大きい数を言っていくのです。右隣のプレイヤーの言った数が大きすぎると思ったら数ではなく「コヨーテ!」と叫んで、全員のカードを真ん中に出し、計算して答え合わせします。右隣のプレイヤーの言った数がカードの合計を超えていたらそのプレイヤーの負け、超えていなければ「コヨーテ!」を言ったプレイヤーの負けです。3 回負けたら脱落、最後に残った人の勝ちです。

 

 

 

『犯人は踊る』

カードを1枚ずつ捨てながら犯人カードを持っているプレイヤーを探偵カードを持っているプレイヤーが当てる。それだけの簡単なルールですが、アリバイやたくらみカードを使って、状況が一転二転するのがとてもおもしろいです。

 

 

ゲームの合間に、とってもかわいい『おばけキャッチ』や、

『テレストレーション』という伝言お絵かきゲームで大盛り上がりで、

無事に幕を閉じました。

 

DSC_0341

 

いままでボードゲームというと、人生ゲームくらいしか思い浮かばなかったのに、

今回の開催でボードゲームの奥の深さ、手軽に持ち運べてみんなで楽しめる偉大さに感動しました。

 

 

 

初心者はもちろん、ひとりで参加するのはちょっと、、という方もゲームでうちとけてすぐに仲良くなります。

第1回の開催後もゲームでの興奮冷めやらぬまま、みんなでラーメンを食べに行きました(*^。^*)♪

 

第2回は7月1日(水)を予定してます。平日の夜、ぜひ、Blue+に足を運んでみてください♪

 

写真

 

 

 


Recent Posts