オフィスを借りるお金がない…… コワーキングスペースをオフィスにする方法

 In ブログ

前回は、フリーランスの始め方を
3つのSTEPで解説しました。

 

詳しくはこちら。

何からすればいいの!?フリーランスの始め方3つのSTEP

 

いよいよ、

フリーランスとしての

仕事がスタート!

 

ところで

フリーランスの場合、

 

職種が違えば

仕事をする場所も違いますよね?

 

Webデザイナーやライターなどは

自宅で作業することが多く

 

カメラマンなどは

スタジオや顧客を

訪問することが多いものです。

 

いずれにしても

「オフィスを持つほど、オフィスにいない」

 

というのが、

多くのフリーランスの働き方です。

 

今回は、

そんなフリーランスのために

 

コワーキングスペースの

バーチャルオフィス機能について

お伝えします!

 

◆どんなメリットがあるの?

 

オフィスを構えるのは

固定費がかかります。

 

起業したばかりのフリーランスにとって

オフィスの家賃を支払うのは

かなりの負担ですよね。

 

だけど、

名刺やホームページなどに

自宅の住所を載せるのは

抵抗がある……。

 

そんなときに

バーチャルオフィス機能を使えば

オフィスを借りるよりも安い価格で

住所を載せることができます。

 

郵便物の受け取りもできるので

自宅の住所を伝える必要がありません。

 

コワーキングスペースを利用すれば

自宅に人を招きたくないけれど

カフェでは仕事の話ができない……

 

というときに

打ち合わせや会議ができます。

 

住所のレンタルだけでなく

自分のオフィスさながらに

使えるというわけです。

 

◆コワーキングスペースを選ぶときのポイント

 

住所は名刺やホームページなどに

掲載するので

ビジネスの中心地を

選ぶのがおすすめです。

 

ただし、実際に打ち合わせをするなどの

オフィスとして使用するなら

 

駅から近い場所や

自宅と取引先との距離などの

利便性も大事なポイントです。

 

◆ただ借りるだけじゃない……コワーキングならではの利点

 

バーチャルオフィス機能については

コワーキングスペースによって

料金や機能が異なります。

 

身分証明書などの提出以外にも

仕事の内容や展開の仕方

コワーキングスペースの

使い方などについての

面談がある場合もあります。

 

ビジネスは信用が大事。

 

だからこそ

コワーキングスペースと

利用者の間にも

信頼関係を築くことが必要なんです。

 

また、コワーキングスペースの

経営者や運営会社に

仕事内容や事業計画、

理念などを伝えておくことで

 

仕事につながる

コワーキングスペース利用者を

 

紹介してもらえる

ということもあります。

 

いかがでしたか?

 

活動の幅を広げるためにも

ぜひ、コワーキングスペースを

ご活用ください。

 

これからフリーランスとして

働こうと考え中の方に

 

この記事が少しでも

お役に立てればうれしいです。


Recent Posts