初対面で好感を与える3点セット

 In ブログ

3月は転勤や異動などで

 

初対面の人と会う機会が多くなります。

 

 

自分自身の環境の変化だけでなく

 

異動してきた人を迎えることもあれば

 

新たな顧客との関係を

 

一から築いていくこともありますよね。

 

 

そこで今回は、

 

初対面の人に好印象を与える方法を

 

お伝えします!

 

 

 

・第一印象が良い方がいい理由とは?

 

第一印象は1秒から7秒程度で

 

決まるといわれています。

 

 

その人の内面を知らなくても

 

「なんだか怖そうだな・・・・・・」とか

 

「この人とは仲良くなれそう」というように

 

直感的にその人を判断していますよね?

 

 

初対面の人と話すのが苦手で

 

慣れてきたら内面を見せられるようになる

 

という人は多いと思いますが・・・・・・

 

 

初対面のときに持った印象は

 

3ヶ月から半年ほど続くといわれているんです!

 

 

それが、第一印象が良い方がいい理由です。

 

 

 

・初対面の印象を良くする3点セット

 

とはいえ、1秒から7秒程度では

 

どんなに素敵な人であっても

 

魅力を伝えることはできませんよね。

 

 

なので、「感じがいい人」という

 

第一印象を持ってもらうことが大切です。

 

 

第一印象が良ければ

 

「この人と仲良くなりたい」と感じたり

 

「この人の話なら聞いてみよう」というように

 

相手があなたとのコミュニケーションに対して

 

前向きな姿勢になります。

 

 

第一印象で感じがいいと思ってもらうためには

 

この3点セットが使えますよ。

 

 

初対面の人と会ったときに、

 

1. 会釈をする

 

2. ニコッと笑顔を見せる

 

3. 「こんにちは」と元気に挨拶をする

 

 

たったこれだけです!

 

この3つを自分からしてみてください。

 

笑顔で挨拶をすれば

 

相手も同じように笑顔を返してくれそうですよね。

 

 

・その場の緊張を緩和させると人気者になれる!

 

この3点セットは、

 

初対面の相手と顔を合わせた瞬間に行うのがポイントです。

 

 

だいたい3秒から5秒でできるので

 

この3点があなたの第一印象になる

 

といっていいでしょう。

 

 

自分から挨拶をするのは勇気がいることです。

 

それは、相手がどんな人なのかわからないからです。

 

 

ですが、相手もあなたがどんな人なのか知らないんですよね。

 

だからこそ、「話しかけてもいいのかな」と緊張するのです。

 

 

そんなときに、

 

「わたしはあなたと仲良くなりたいです」

 

という気持ちを込めて

 

「こんにちは!」と笑顔で挨拶をすれば

 

笑顔を向けられた相手はホッとします。

 

 

これは多くの人が集まる場所でも同じで、

 

先に挨拶をして笑顔を見せることで

 

その場の緊張がほぐれるでしょう。

 

 

感じがいい人が人気者になるのは

 

「わたしはあなたと仲良くなりたい」という気持ちを

 

行動で伝えているからなんです。

 

 

初対面の人と話すときは

 

この3点セットを試してみてください。

 

 

良い印象を与えられると

 

その後の会話も弾みそうですよね!


Recent Posts