五月病にかかってしまったときの対処法

 In ブログ

ゴールデンウィークが明けると

 

どうしてもやる気が落ちてしまうものです。

 

 

なんだか体がダルい・・・・・・。

 

やる気が出ない・・・・・・。

 

 

そんなときは、どうすればいいのでしょうか?

 

 

今回は、そんな五月病にかかってしまったときの

 

対策についてお伝えします!

 

 

・そもそも、「五月病」ってどういう状態をいうの?

 

この時期に意欲が落ちるのを「五月病」といいますが、

 

なぜ心身ともに、だるーくなってしまうのでしょうか?

 

 

もともと、4月から新社会人や新入生になった人が

 

新しい環境に慣れた頃に

 

心身の疲れやだるさが出てくる

 

というのが五月病の由来です。

 

 

ゴールデンウィーク後に

 

学校や職場に行きたくなくなったり

 

意欲が落ちてしまったりしたら

 

五月病にかかったと思っていいでしょう。

 

 

・「五月病」にかかってしまったら・・・・・・

 

ゴールデンウィークが終わって

 

仕事が忙しいときに

 

五月病だなんて言ってられない!

 

 

と、自分を奮い立たせようとする人は多いと思います。

 

 

それでも、やる気が出なくて、体が重い。

 

そんな人は、まずは自分自身の心の状態を見てみましょう。

 

 

環境が変わったり、新年度が始まったりして、

 

精神的な疲れが出ているのではないでしょうか?

 

4月は緊張していたから

 

疲れやストレスに気づかなかったけれど

 

すでに心は悲鳴をあげている・・・・・・

 

ということもあります。

 

 

五月病という心からのSOSサインに

 

気づいてケアをすることが大事です。

 

 

・心が疲れているときに気をつけたいこと

 

そんな精神的な疲れに気づいたら

 

自分を責めないようにしてください。

 

 

「もっと頑張れるはず!」とか

 

「ゴールデンウィークに休んだから大丈夫!」と

 

奮い立たせようとしてもやる気が出ないとき

 

当たり前のことができない自分を

 

責めてしまうことがあります。

 

 

すると、もっと心が疲れてしまい

 

体力も消耗してしまうという悪循環に。

 

ですから、心が疲れてしまっているときは

 

ストレスの原因を明確化する必要があります。

 

そのためにも、身近な人に相談してみてくださいね。

 

 

今の状況や感じていることなどを話すことで

 

問題が整理できたり

 

どんなことにストレスを感じているのかが

 

わかったりします。

 

 

周囲の人に相談できないときは

 

カウンセリングを受けるなど

 

ひとりで抱え込まないようにしてください。

 

 

ゴールデンウィーク明けに

 

なんだかだるいと感じたときに

 

この記事が役立つとうれしいです!


Recent Posts