フリーランスの健康管理術 ~少しの工夫でできる3つの方法~

 In ブログ

 

仕事をする上で大切なことは

いくつもありますが

 

フリーランスや個人事業主にとって

最も重要なのは

健康管理ですよね。

 

もちろん、会社員も

健康であることは大切ですが

フリーランスの場合は健康を害することは

文字通り、死活問題なのです。

 

なぜなら、体調を崩して

休んでいる間の保証がなく

次の仕事があるかどうかわからない

シビアな世界だからです。

 

それでは、フリーランスが

健やかに働くための

健康管理の3つの方法をご紹介します。

 
 

1.時間に余裕を持った計画を立てる

フリーランスとして仕事をしていると

できる限りの仕事を入れたくなるものです。

 

そのため、徹夜や睡眠時間を削って

仕事をすることも多いでしょう。

 

しかし、それでは作業の効率や

質が下がってしまうこともあります。

 

また、時間がないときは体調が悪くても

無理をせざるを得ないので

その仕事が終わった途端に

倒れてしまう場合も。

 

だけど、すでに次の仕事が入っていると、

休むわけにもいきません。

 

だからこそ、時間に余裕を持って

仕事の計画を立てることが大切です。

 
 

2.かかりつけの病院をつくる

時間がないときに

後回しにしてしまいがちなのが

病院ですが

 

症状が進まないうちに

手をうつことが肝心です。

 

風邪や不調を感じたときの内科だけでなく

フリーランスに多い

腰痛やひざの痛みを

治療する形成外科など

 

移動先でも立ち寄れる病院を

リストアップしておくと安心です。

 

それから、放っておくと進行してしまう

歯の治療なども

仕事の効率UPのためだと思って

時間を作って根気良く通ってくださいね。

 
 

3.ストレスを解消する

ストレスは身体の免疫力を

下げるといわれています。

 

だから、どんなに健康に気を配っていても

風邪やウィルス性の病気に

かかりやすくなるので注意しましょう。

 

フリーランスとして働いていると

休日といえる休日はありません。

 

だからこそ、

自分で休息日をつくることが大切です。

 

休日は、ストレスを

解消するのがおすすめです。

 

人によってストレス解消法は違います。

 

スポーツや登山などで

身体を動かすのが好きな人もいれば

家やカフェなどでゆったりと本を読んだり

料理やハンドメイドなど、

自分の世界に入るのが

好きな人もいます。

 

自分に合ったストレス解消法で

リフレッシュしましょう。

 

いかがでしたか?

ご紹介した3つの方法は

ちょっとした時間の余裕をつくることで

できることばかりです。

 

まずは、自分自身の

心と身体の状態に目を向けて

休息が必要なときは、

時間をつくってくださいね。

 

それが、すぐにでき

て最も重要な健康管理術です。

 


Recent Posts