フリーランスのインフルエンザ予防策5つ

 In ブログ

 

フリーランスも会社員も

元気に働くためには健康第一。

 

特にフリーランスにとっては

体調を崩している間は

収入がなくなるので

健康を害することが

死活問題となります。

 

だけど

毎年、猛威をふるうインフルエンザは

どんなに気を付けていても

かかってしまうことがあります。

 

そこで、今回は少しでも

感染の可能性を下げるために

インフルエンザの予防策をお伝えします。

 
 

1. マスク・うがい・手洗いはマスト!

 

インフルエンザの感染は

せきやくしゃみにより

大気中に放出されたウィルスを

吸い込んでしまう「飛沫感染」

ウィルスが付着した物を

触ったことから感染する

「接触感染」の2種類があります。

 

外出時にはマスクをして飛沫感染を防ぎ

接触感染を防ぐためにも

手洗いとうがいをしましょう。

 

また、インフルエンザや風邪のウィルスを

人にうつさない気遣いをするのも

フリーランスのマナーですよね。

 

ウィルスが拡がるのを抑えるためにも

出かけるときはマスクの着用を!

 

2. 体調の変化を敏感に察知する

 

インフルエンザが流行する時期は

いつも以上に健康管理を徹底しましょう。

 

そのためにも、体調の変化を敏感に

察知することが大事です。

 

インフルエンザでは下痢やおう吐、

高熱といった症状があらわれます。

 

そういった症状が出ていないか

チェックしてくださいね。

 

予防接種を打つのも

ひとつの予防策です。

 

そして、体調が悪いと感じたら

すぐに医療機関に行きましょう。

 

3. 規則正しい生活をする

 

睡眠と栄養をとり、

規則正しい生活を送ることが

健康においてはとても大切なことです。

 

だけど、フリーランスの仕事は

不規則になりがちです。

 

少々の無理をしても、

依頼された仕事はきちんとこなしたい!

 

それが本音ですよね?

 

でも、インフルエンザや体調不良で

仕事ができなくなっては

元も子もありません。

 

インフルエンザにかからないためにも

仕事のやり方や

時間の使い方を見直してみるのも

いいのではないでしょうか?

 

4. ストレスを溜めない

 

ストレスが溜まって

精神的に負荷がかかると

身体の免疫機能が下がってしまいます。

 

もともと健康な人であっても

免疫機能が下がっているときは

ウィルスに対する抵抗力が弱くなり

インフルエンザに感染しやすくなります。

 

そうならないように

定期的にストレスを発散して

精神的にも健康な状態を保ちましょう。

 

5. 乾燥を防ぐ

空気が乾燥すると、

のどの粘膜の防御機能が低下します。

 
 

室内で仕事をするときは

加湿器を使ったり

エアコンをつけっぱなしに

しないようにするなど

空気が乾燥しないように工夫しましょう。

 

いかがでしたか?

今すぐにできる予防策を取り入れて

心も身体も健康に過ごしてくださいね。


Recent Posts