フリーランスだからこそできる! 長時間のパソコン仕事から解放される3つの方法

 In ブログ

長時間、同じ姿勢で

仕事をするのは危険……!

 

ということを、

こちらの記事でお伝えしました。

長時間のパソコン仕事は危険!
座り仕事が多い人が健康に働く方法とは?

 

だけど

フリーランスは、そんなことは

言っていられない!

 

というのが、本音ですよね?

 

今回は、フリーランスだからこそできる

長時間のパソコン仕事から

解放される方法をお伝えします。

 

1.仕事を溜めずにルーチンワークにする

 

売上の管理から企画書の作成まで

パソコンを使う仕事はたくさんあります。

 

特に、フリーランスは

何でも自分でしなければならないので

作業を溜めて行うこともあるでしょう。

 

しかし、そうすると

長時間パソコンの前に

座ることになるので

 

毎日、少しずつ

終わらせていくのが理想です。

 

たとえば、売上や経費の管理は

領収書を溜めると

入力に時間がかかりますが

 

前日に使ったお金の入力を

翌日の朝イチにすると

それほど時間はかからないはずです。

 

また、企画書を作成するときは

思いついたアイデアを

ノートに書き留めておいて

手描きで企画書のラフを作成します。

 

そして、最後に

パソコンで仕上げをすると

ずっと同じ姿勢で

作業をするのを防げます。

 

さらに、作業ごとに

場所を変えるのがおすすめ!

 

歩いて移動することで

運動と気分転換ができますよ。

 

2.移動はできるだけ歩く!

 

打ち合わせ場所に行くまでの移動や

駅からコワーキングスペースまでなど

歩けるところは歩くようにしましょう。

 

まさに、

ノマド(遊牧民)ワーカーです。

 

エレベーターを使わずに階段を使うなど

ちょっとした運動でも

意識して身体を動かすことが大事です。

 

最近では、リュック型の

ビジネスバッグも出ているので

歩きやすいアイテムを取り入れるのも◎。

 

また、作業だけの日こそ

コワーキングスペースなどに出かけて

パソコンを使う以外の

時間を作りましょう。

 

3.仕事の内容を見直す

 

パソコンを使った仕事がメインで

どうしても仕事の作業量や

時間を減らすことができない……

 

だけど、かなり疲労が溜まっている……。

 

そんなときは

仕事のやり方だけでなく

内容も見直してみてください。

 

仕事の量やクオリティーと

報酬のバランスを見直したり

 

メインのコンテンツを

見直すのもいいですね。

 

それによって

クライアントとの価格交渉をしたり

新たなクライアントを開拓していくなど

今後の方向性が見えてきます。

 

また、事務仕事に時間がかかるようなら

外注やアルバイトを

雇うのを検討するなど

作業量を減らす方法を

考えてみましょう。

 

いかがでしたか?

 

フリーランスは身体が資本です。

自分の身体と心の声を聞きながら

あなたらしい働き方を見つけてください。


Recent Posts