仕事に追われない計画の立て方のススメ

 In ブログ

来年の手帳コーナーを

ちらほら見かける時期になりました。

 

フリーランスにとって

 

スケジュールの確認とともに

大事なのが「計画」ですよね。

 

依頼された仕事を

 

日々のスケジュールに

落とし込んだり

 

新たな仕事やアイデアを

生み出すための計画など

 

計画といってもさまざま。

 

あなたは計画を立てるのが得意ですか?

 

今回は、フリーランスのための

仕事に追われない計画の立て方

お伝えします!

 
 

◆あなたの計画、無理していませんか?

 

仕事に追われる原因のひとつに

 

無理なスケジュールを組んでいる

ということがあるので

 

まずは、今の計画の立て方を

チェックしてみましょう。

 

フリーランスで働いていると

 

つい仕事を詰め込んでしまうことも

ありますよね。

 

だけど、急なスケジュールの変更や

トラブル対応、

 

または体調不良などで

 

予定が調整できないのも

信用に関わってしまいます。

 

臨機応変に対応するためにも

 

ある程度の余裕を持って

計画を立てるようにしましょう。

 
 

◆今の仕事をしながら、未来の仕事を生み出す

 

目の前の仕事に追われて、

次の見通しが立たない……。

 

そんなことはありませんか?

 

これは、フリーランスに限ったことではなく

 

営業職やサービス業、

経営でも同じことがいえます。

 

つまり、3ヶ月~1年後の

見通しを立てながら

 

さらに新たなサービスや

仕事を生み出すためには

 

「時間」も必要だということです。

 

もちろん、目の前の仕事に

全力で取り組むことも大事ですが

 

未来の仕事を創造するための

 

投資の時間も確保したいものです。

 
 

◆未来の仕事のためのインプットとアウトプット

 

新たな仕事を創造するために

必要なのが

 

インプットとアウトプットの時間です。

 

新たな情報や知識などを取り入れたり

 

人脈を広げるなどの

時間を確保しましょう。

 

また、同業者や仕事仲間と

アイデアを出し合ったり

 

インプットした知識を

共有する勉強会など

 

アウトプットの場を

つくるのもおすすめです。

 
 

◆無理のない計画を立てるために

 

確実に仕事をこなせる

計画を立てるために

 

欠かせないのが工数の計算です。

 

仕事の作業量からかける日数を

見積もるときに参考になるのが

 

これまでの仕事にかかった工数です。

 

ですから、どの作業に

どれだけの時間がかかったのかを

 

手帳などに書き留めておくといいですね。

 

それを元に工数を計算しておけば

 

納期の交渉や

 

計画を立てるときに役立ちます。

 
 

◆営業日を設定する

 

仕事が立て込んでくると

休みがなくなるのが

 

フリーランスの厳しい現実です。

 

しかし、インプットやアウトプットの

時間を確保するためにも

 

企業と同じように営業日を

設定するのがおすすめです。

 

その月や週によって

流動的に設定するのもOK!

 

休息と未来のための時間を

意識的につくってくださいね。

 

仕事に追われるのではなく

 

自分主導で進められる計画を立てましょう。


Recent Posts