コワーキングスペースへようこそ! 新規会員がコワーキングメンバーと仲良くなる4つの方法

 In ブログ

4月から新しい環境になって

 

コワーキングスペースの利用を

考えている人も

多いのではないでしょうか?

 

コワーキングスペースの

いいところは

 

いろんな仕事を持つ人と

出会えることです。

 
 
 

フリーランス起業家

会社員学生など

 

さまざまな立場の人が

同じ場所にいます。

 
 
 

だけど

仕事をしている人に

話しかけてもいいの?

 
 
 

すでにコミュニティーが

できていたら入っていけないかも……。

 
 
 

と、コワーキングスペースを

利用することを

躊躇する人もいるかもしれません。

  
 

もちろん

それぞれに仕事や

勉強をしているわけですが

 

せっかくの出会い

楽しみたいですよね。

 
 
 

今回は、コワーキングスペースに

入ったばかりの人や

 

これからメンバーになろうと

考え中の人に

 

コワーキングスペースで

交流する方法をお伝えします。

 
 
 
 
 

1. 挨拶から始めよう!

 

仕事の邪魔をしたら悪いかな……

 

と相手を気遣って

挨拶をせずに

着席する人もいると思います。

 
 
 

すると、会話のきっかけが

つかめなくて

 

そのまま誰とも話さずに

終わってしまうこともあります。

 
 
 

そうならないためには

自分から挨拶をすることが肝心です!

 
 
 

コワーキングスペースに入るときに

「失礼します」「こんにちは」

 

挨拶をするのもいいですね。

 
 
 

顔を上げた人と

視線を合わせて

 

もう一度挨拶をすればOK!

 
 
 

ひとりひとりに挨拶をすることで

話しやすくなります。

 
 
 

2. 差し入れをしよう

 

飲食OK

コワーキングスペースでは

 

出張や旅行のお土産や

差し入れとして

 

お菓子などが

置かれていることがあります。

 
 
 

高価な物ではなくていいので

差し入れをしてみましょう。

 
 
 

差し入れにはふせんを貼って

 

ひと言 + 自分の名前

を書けば

 

名前を覚えてもらえて

会話のきっかけになりますよ。

 
 
 

珍しい旅行のお土産や

インパクトのあるお菓子など

 

他の人と違う物を

差し入れするもおすすめです。

 
 
 
 
 

3. イベントを主催する

 

コワーキングスペースが

主催の交流会がある場合は

 

参加してみるのが

おすすめですが

 

もし、イベントがない場合は

自分で主催してみるのもアリです。

 
 
 

まずは、他の利用者を

誘ってランチに行ったり

 

休憩ついでに

お茶会をするというように

 

簡単にできることから

始めるといいですね。

 
 
 

慣れてきたら交流会を開催するなど

 

ステップを踏めば

難しくありません。

 
 
 

4. 知ってもらう

 

メンバーが多い場合や

ドロップインで利用している場合は

 

なかなか顔と名前が

覚えられないものです。

 
 
 

ですから

名刺フライヤーなどを

準備しておいて

 

自己紹介をするといいですね。

 
 
 

さらに、FacebookTwitterなどの

SNSで友達になれば

 

お互いのことがよくわかります。

 
 
 

新たなビジネスマッチング

生まれたり

 

コワーキング仲間の輪が

広がったりするので

 

まずは、声をかけるところから

始めましょう。

 
 
 
 
 

いかがでしたか?

 
 
 

新たにコワーキングスペースを

利用するときや

メンバーになったときは

 

ぜひ、積極的

他のメンバーと関わって

 

コワーキング生活

楽しんでくださいね。


Recent Posts