フリーランスがエージェントを利用する3つのメリット

 In ブログ

フリーランスが仕事を獲得する

方法のひとつとして

 

エージェントの利用があります。

 
 
 

今回は、

エージェントを利用する

メリットについてお伝えします。

 
 
 
 
 

◆そもそも、エージェントとは何なのか?

 

エージェントとは、

代理店仲介業者を指します。

 
 
 

仕事を依頼したい企業個人

その仕事ができる

能力がある人をつないだり

 

仕事を求めるフリーランスが

自分に合った仕事を

獲得するための仲介をします。

 
 
 

SEやプログラマーなどの

IT系の技術者や

 

ライター、Web制作、

アプリ開発、デザイナーなど

 

さまざまな職種の

仕事の依頼があるので

 

まずは、いろんな

エージェントを比較したり

 

試しに登録してみるのもいいでしょう。

 
 
 
 
 

◆エージェントに登録するメリットとは?

 

1. 営業をする時間と手間が省ける

 

どんなに良い作品を

作れるセンスがあったり

技術のスキルが高くても

 

それを知ってもらわないことには

仕事の依頼が入ってくるのは

 

難しいですよね……。

 
 
 

人脈を広げようと

いろんな場所に出かけたり

 

飛び込み営業や

知り合いから

紹介してもらうというように

 

フリーランスにとって

営業

切り離せないものです。

 
 
 

だけど

仕事が立て込んでくると

 

人に会う時間がなかったり

 

営業に時間をとられてしまう

ということもありますよね。

 
 
 

そんなとき、

エージェントに登録しておけば

 

クライアントから

見つけてもらうこともあれば

 

自分で仕事を検索することもできて

 

営業をする時間と手間が

省けるのがメリットだといえます。

 
 
 

2.仕事のチャネル(販路)が増える

 

人によって

仕事のチャネル(販路)は違います。

 
 
 

ホームページ、

FacebookやInstagram

などのSNS、

 

ブログやチラシなどの

自分に合ったメディアを持ったり

 

周りの人の紹介から

仕事が入ってくることもあるでしょう。

 
 
 

エージェントを利用することは

 

そのチャネルが

ひとつ増える

 

というメリットがあります。

 
 
 

それだけでなく

 

プロジェクトメンバーの募集など

大きな仕事の依頼もあるので

 

ビッグチャンスを

掴める可能性もありますよ。

 
 
 

2. 仕事量や報酬が明確である

 

エージェントに掲載されている

仕事の依頼は

 

業務の内容、求められるスキル、

納期、報酬などが

 

細かく明示されています。

 
 
 

その上で、

仕事を引き受けるかどうかを

決められるのが

 

エージェントを利用する

最大のメリットだと

いえるでしょう。

 
  

ですから、

契約が成立する前に

不明な点があれば

 

確認するのも忘れずに。

 
 
 

エージェントが仲介しているので

トラブルになる心配がないのも

良い点だといえるでしょう。

 
 
 
 
 

いかがでしたか?

 
 
 

エージェントを利用することで

仕事に集中できて

 

より高い

クオリティーの仕事が

できそうですよね。

 
 
 

むろん、エージェントを介している分

 

クライアントと直接契約するよりも

報酬が少ない

という場合もあります。

 
 
 

ですが

 

営業や仕事の

詳細確認や交渉などの

煩わしい業務を

 

代行してくれるので

 

仕事の幅を広げる

ひとつの手段として

活用するのもいいのではないでしょうか。


Recent Posts