雨の日の打ち合わせも快適に! 最新レイングッズ3選

 In ブログ

今年の梅雨入りは、関西で6月4日頃でした。

 

昨年に比べて、1日遅い梅雨の到来です。

 

しばらくは、雨が多い時期が続き

過去のデータから予想すると

7月20日~25日頃には明けそうです。

 

意外に、梅雨の期間って長いんですね!

 

組織で働いている人にとって

この時期の雨は憂うつなものですよね。

 

フリーランスで働いている人にとっては

「今日は、自宅で作業しようかな……」

という気分になることもあるでしょう。

 

臨機応変に変えられるのが

フリーランスのいいところですが

 

打ち合わせでクライアントを訪問するときは

雨に濡れるのが気になりますよね。

 

今回は、梅雨の時期の快適に過ごせる

 

レイングッズを紹介します。

 

  • 進化するレインシューズ
  •  

雨の日に困るのが、なんといっても靴です。

 

最近では、レインシューズもいろんな種類が出ています。

 

メンズでは、ポリ塩化ビニル素材のウィングチップシューズなど

一見すると革靴に見えるレインシューズが登場しています。

 

レディースではパンプスからショートブーツ

ロング丈の長靴までバリエーション豊かです。

 

雨の日は、足元からコーディネートを決めるのがおすすめです。

 

◆バッグが濡れる心配がない「レインコート」

 

レインコートを着れば服は濡れないけれど

バッグは濡れてしまいますよね。

 

ビジネスに対応している

ビニール素材のバッグはあまり出ていないので

徒歩や自転車などでクライアントを訪問する場合は

中身が濡れるのではないかとヒヤヒヤすることも……。

 

そんなときに役立つのがバッグのレインコートです。

 

雨の日に百貨店で買い物をしたときに

ビニールのカバーをかけてくれますよね?

 

あんな感じでバッグにかけるカバーが

海外で流行中なのだそう!

 

日本のメーカーでも

ナイロン素材でバッグを下から包む

トートバッグ型レインコートが販売されているので

バッグの濡れが気になるときは活躍しそうです。

 

◆レインコートの盲点!? ひざから下を守るカバー

 

激しい雨が降るときは

レインシューズにレインコートで防備すればOK!

 

と思っていたのに、ひざから下が濡れてしまった……。

 

そんなことはありませんか?

 

男性ならパンツの裾が濡れてしまったり

女性ならストッキングに泥がはねることもありますよね。

 

そんなときに活躍するのが

日本の老舗レインウェアメーカーから出ている

ひざから下に装着するカバーです。

 

パンツの上から巻きつけて装着するので

濡れても着脱が簡単です。

 

見た目はレッグウォーマーのようで

長靴を履けないビジネスパーソンにおすすめ。

 

雨の日のゴルフや自転車に乗るときにもぴったりです。

 

いかがでしたか?

 

雨に濡れないように工夫するのは

 

クライアントへの気配りでもあります。

 

それに、話のネタにもなりますよね。

 

最新のレイングッズを投入して

雨の日を快適に過ごしましょう!

 


Recent Posts