期限はあと1ヶ月! 今年前半の目標を達成する方法

 In ブログ

もうすぐ6月。

 

あっという間に

 

今年も折り返し地点がやってきます。

 

 

2018年前半の目標が

 

まだ達成できそうにない・・・・・・。

 

 

そんな焦りを感じ始める

 

時期かもしれません。

 

 

今回は、あと1ヶ月でできる

 

目標の修正と達成の方法をお伝えします。

 

 

・目標そのものを見直すことも大事!

 

今年前半の目標が達成できない場合

 

後半に達成できるように

 

計画を立て直すものですが・・・・・・。

 

そうすると、

 

後半の目標に取りかかることができず

 

最終的に今年の目標を達成できない

 

ということもあります。

 

 

ですから、

 

前半の目標が後半に食い込みそうなら

 

目標全体の見直しをしてみるのもいいでしょう。

 

 

見直しをしてもなお、

 

前半の目標の達成が最優先課題であれば

 

目標に取り組む期間を延長して

 

実行計画を立て直します。

 

 

・「目標」ではなく、「目的」を明確にする

 

目標そのものを修正する場合は

 

「今年できそうなこと」を掲げるのではなく

 

仕事をする目的を明確化するといいでしょう。

 

 

たとえば、売上金額を目標にすると

 

達成率は一目瞭然ですよね。

 

 

今年前半までに売上目標の50%を達成したい

 

と思っていたのに

 

実際は、35%しか達成していないとします。

 

 

そんなときは

 

数字だけを修正するのではなく

 

どんな仕事をして売上げをアップさせるのか?

 

その仕事をするとどんな良いことがあるのか?

 

というように、目的を明確化していきます。

 

 

すると、

 

今までとは違うアプローチ方法が見えてきたり

 

新たなサービスや商品が生まれたりして

 

数値目標を達成できるということもあります。

 

 

ですから、数字を修正するだけでなく

 

目的について徹底的に考えてみるのがおすすめです。

 

 

・1日1つのタスクを決めておく

 

今年の前半は、まだ1ヶ月あります。

 

目標を達成するために実行することを

 

できるだけ細分化してみましょう。

 

 

そして、1日1つのタスクとして

 

実行していきます。

 

 

たとえば、

 

「売上げ◯%達成」をクリアするために

 

顧客にリピートしてもらうのが目標なら

 

そのためのタスクを段階的に書き出していきます。

 

 

「顧客リストを整理する」というタスクを

 

1日で完成させようとすると

 

達成できずに終わってしまいそうです。

 

 

ですから、工程を30日分にわけて

 

1日で完了しそうなタスクを

 

通常業務に足していきます。

 

 

そうすれば、1つでも多く今年前半の

 

目標を達成できそうですよね。

 

 

いかがでしたか?

 

目標の見直しと修正をしたり、

 

タスクを30分割してみたりと

 

目標を達成しやすくするために

 

いろんな方法を試してみてくださいね。


Recent Posts