春分の日から始める! 新年度に良いスタートを切る方法

 In ブログ

3月21日は春分の日です。

 

元旦、立春と同じように

 

この日から気合いを入れて

 

仕事に取り組もう!

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、春分の日から始める

 

新年度でスタートダッシュを切る方法をお伝えします。

 

 

 

・春分の日が新たな目標を立てるのにいい理由

 

春分の日は、昼と夜の長さが同じになる日です。

 

動物が冬眠から目覚め

 

植物が新芽を出すのがこの時期です。

 

それは人間も例外ではなく

 

寒い冬が終わって活力がみなぎってきます。

 

 

冬は、「冬季うつ病」という

 

季節性の気分障害を引き起こしやすい時期です。

 

 

日照時間が短いために体内時計が乱れ

 

やる気が起きなかったり

 

落ち込みやすくなったりします。

 

 

もし、今年そのような症状があった人は

 

昨年の冬の様子を思い出してみてください。

 

 

秋口から春先にかけて

 

やる気の低下や気分の落ち込みなどが

 

2年以上続くようなら

 

冬季うつ病にかかりやすい傾向があります。

 

 

日照時間が長くなれば自然に回復するので

 

冬は無理に頑張るのではなく

 

ゆったりと過ごしましょう。

 

 

そんな辛い冬が終わり

 

やる気が出てくるのがこの頃なので

 

新年度に向けて目標を見直し

 

行動を始めるのにいいのです。

 

 

・確定申告後から新年度スタートまでの過ごし方とは?

 

フリーランスや個人事業主にとっては

 

年度末よりも確定申告期間のほうが

 

忙しい時期なのではないでしょうか?

 

 

確定申告が終わり

 

クライアントが年度末や新年度の準備で

 

忙しい3月末までは

 

集中して次の展開を考えるのにいい時期です。

 

 

今年の目標を修正したり

 

新しい提案を考えたり

 

これまでの実績をまとめたりして

 

新年度にスタートを切る準備を

 

しておくといいですね。

 

 

・大掃除をしてスッキリと新年度を迎えよう!

 

今年の春分の日(3月21日)は満月です。

 

 

満月は、デトックス作用があり

 

不要な物を捨てる大掃除や

 

周囲の人への執着やマイナスな感情を

 

手放すといった精神的な整理に

 

良い日だと言われています。

 

 

不要になった仕事の資料や書類を捨てて

 

SNSや人との付き合い方を見直すのも◎。

 

 

スッキリと新年度を始めるために

 

不要な物や感情を捨ててしまいましょう。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

春分の日から10日間は

 

アクティブに動き回るよりも

 

自分自身と向き合って

 

次の戦略を練るのがおすすめです。

 

 

もちろん!

 

お彼岸なのでお墓参りや帰省をして

 

ゆったりとした気持ちで過ごすのもいいですよ。

 

 

もうすぐやってくる春と新年度を

 

前向きな気持ちで過ごして

 

仕事で成果を上げられるように

 

今から準備を始めましょう。


Recent Posts