五月病にご用心! 心も体も健やかに過ごす方法

 In ブログ

ゴールデンウィークが終わって

 

日常が戻ってきたけれど・・・・・・

 

眠くて仕方がない!

 

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

旅行や帰省、友達と食事に行くなど

 

のんびりと過ごせるのが連休の良いところです。

 

 

もちろん、ひとりで過ごすのも

 

リフレッシュできていいですよね。

 

 

ところが連休が明けると

 

普段の生活リズムに戻るまで

 

少し時間がかかってしまうんですよね。

 

 

今回は、連休後も快適に過ごす方法を

 

お伝えします!

 

 

・まずは睡眠と食事を元に戻そう!

 

連休中に生活が不規則になると

 

早起きするのが辛いですよね。

 

 

ですが、毎日、同じ時刻に起きることで

 

体内時計がリセットされるので

 

この1週間は起きる時刻を

 

一定にするのがおすすめです。

 

 

日によって起きる時刻が違う

 

フリーランスの場合も

 

意識して朝型の生活に

 

切り替えるのがおすすめです。

 

 

・食事を「定番化」させると体調が良くなる!?

 

1日3食、しっかり食べる人もいれば

 

朝だけファスティング(断食)をするなど

 

食生活は人それぞれです。

 

 

この時期は

 

体力をつけるために無理に食べようとしたり

 

ダイエットのために食事を減らしたりと

 

食事を変えようとするよりも

 

いつも通りの食事を摂るのがおすすめです。

 

 

そうすることで

 

体が普段の生活を思い出すからです。

 

 

また、「これを食べるとホッとする」とか

 

「今日も頑張れそうな気がする」というように

 

定番の食事には精神を安定させる

 

働きもあるそうです。

 

 

お気に入りのお菓子を常備するとか

 

朝食だけでも同じメニューにするというように

 

定番化させるのがおすすめですよ。

 

 

・気温や湿度の変化を敏感にキャッチする

 

気温の変化が激しいのも

 

この時期に疲れやすくなる原因です。

 

 

気温がそれほど上がらなくても

 

湿度が高くて蒸し暑い・・・・・・

 

ということもありますよね。

 

 

冬は空気が乾燥しているので

 

湿度が急に高くなると

 

体温調整が難しくなります。

 

 

この時期は

 

風通しの良いシャツやTシャツに

 

カーディガンやジャケット

 

ストールなどの羽織り物

 

そして、タオル、ハンカチ

 

折りたたみ傘などを準備しましょう。

 

 

本格的に暑くなってから

 

衣替えをする人も多いかもしれませんが

 

体温や湿度の微調整ができる

 

アイテムをそろえておけば

 

安心して梅雨を迎えられますよね。

 

 

生活のリズムが戻るまでは

 

心身ともにストレスがかかるので

 

できるだけ快適に過ごせるように

 

心がけることで

 

仕事のパフォーマンスも上がりそうですね。

 

 

この記事が少しでも

 

役に立ったらうれしいです!


Recent Posts