あべのハルカスの美術館でのんびりした休日を。

 In ブログ

皆さんおはようございます!

 

今日も暑く、「夏」という感じがしてきましたね。

 

そんな休日は美術館でクーラーにあたりながらゆっくりと芸術鑑賞してはいかがですか?

 

あべのハルカス美術館では現在

「ギュスターヴ・モロー サロメと宿命の女たち展」を行っております。

フランスの画家であるギュスターヴ・モローは聖書や神話などを題材に描く象徴主義の先駆者であった画家です。

スフィンクスの女性と普通の姿の男性が抱き合う絵や一角獣と戯れる女性の姿などといった幻想的な絵画に注目です!

新約聖書で出てくる王の娘サロメという女性を中心としたモローの描く女性像の作品が数多くあるので興味のある方は是非足を運んでみてください!

 

 

場所はこちらのあべのハルカスの16階 あべのハルカス美術館

https://goo.gl/maps/TbLqAESpCcFVmBsx5

 

ゆっくりした後にはblue+でもゆっくりお仕事、勉強できますのでこちらも是非お立ち寄りください!


Recent Posts