一粒万倍日って? 11月に新しいことを始めるといい理由

 In ブログ

何かを始めるときに

 

あなたは日柄や日取りを

 

気にするタイプですか?

 

 

経営者の中には

 

風水や四柱推命

 

気学などを参考にして

 

起業する日を決めたり

 

新商品を発表したりする人もいます。

 

 

今回は、11月に多い

 

「吉日」についてお伝えします!

 

 

・11月から新しいことを始めるといい理由

 

それほど日取りを気にしないという人も

 

元旦に目標を立てたり

 

新月に願い事をしたりと

 

気持ちを新たにする日が

 

あるのではないでしょうか?

 

 

実は、2019年11月は「吉日」が多く

 

新たなことを始めるのにいい月なのです。

 

 

また、金運が良いとされる日も多いので

 

ビジネスチャンスをつかめそうですよ!

 

 

それでは、11月の吉日を紹介します。

 

 

・新たなチャレンジがうまくいく日とは!?

 

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび

 

または、いちりゅうまんばいにち)」は

 

一粒のもみが万倍にも実る稲穂になることから

 

何事を始めるのにも良いとされている日です。

 

 

11月の一粒万倍日は

 

5日、8日、9日、20日、21日です。

 

 

新しい仕事を始める、開店、種まき、支払いなどに

 

良い日だといわれていますが

 

借金をしたり、人から物を借りたりすると

 

苦労の種が万倍になるといわれているので

 

注意しましょう。

 

 

また、ほかにも新しいことを始めるのに

 

向いている日があります。

 

 

「天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)」は

 

神が万物の罪を赦す日という意味を持っていて

 

何をするにも良い日とされています。

 

暦の中で最高の吉日なのだとか!

 

 

11月23日が天赦日なので

 

何かを始めると幸先が良さそうです。

 

 

・金運アップの日をチェックしよう

 

一粒万倍日、天赦日以外にも

 

金運が良くなる日が多いのも

 

今年11月の特徴です。

 

 

本日11月1日と25日は

 

「寅の日」です。

 

 

虎は黄金色をしていることから

 

金運の象徴とされているため

 

寅の日は金運に良い日だといわれています。

 

 

ただし、ビジネスに良い日なので

 

結婚式、入籍、引越しなどには

 

向かないのだとか。

 

 

それから、4日、16日は「巳の日」です。

 

巳は、へびのことで

 

へびが弁財天の使いや

 

化身であるといわれているため

 

巳の日も金運が良い日なのです。

 

 

11月28日は

 

「己巳の日」(つちのとみのひ)で

 

こちらは60日に一度めぐってくる

 

金運が良い日です。

 

 

なので、財布を新調するのがおすすめです。

 

 

弁財天が祀られている神社やお寺では

 

縁日が行われることもあるので

 

お参りするのもいいですね。

 

 

 

普段はあまり日取りを気にしないという人も

 

今月の吉日から何かを始めてみるのは

 

いかがでしょうか?


Recent Posts