副業OKで変わる、フリーランス市場

 In ブログ

働き方改革によって

 

これまでの働き方の常識が

 

変わりつつあります。

 

 

会社員は副業NGで

 

本業以外にしたい仕事があれば

 

独立する道を選ぶ・・・・・・

 

というのが

 

今までの働き方でしたよね。

 

 

ところが

 

その働き方が変わってきているんです!

 

 

今回は、働き方改革による

 

新しい働き方についてお伝えします。

 

 

 

・イマドキの会社員はフリーランスにならない!?

 

働き方改革で残業0を目指し

 

残業代がつかない分

 

副業をOKにする企業が増えています。

 

 

これは残業が減った分のお給料を

 

ほかの仕事で補うためというより

 

アフターファイブを有意義に過ごす

 

ワークライフバランスの観点からだといえます。

 

 

これまでは

 

会社でキャリアを積んだ後に

 

退職してから独立するケースが主流でした。

 

 

ところが、副業がOKになれば

 

会社員を続けながら

 

空いた時間で好きな仕事ができる

 

という人が増えるでしょう。

 

 

また、独立したものの

 

アルバイトをしないと生計が立てられない

 

というフリーランスが

 

日中は会社に勤めながら

 

好きな仕事を続けるという

 

新たな働き方も生まれそうです。

 

 

・副業を始める意外な年齢層とは?

 

好きなことを仕事にしたい若い世代だけが

 

副業を始めるわけではありません。

 

 

残業代がなくなった分

 

お給料が下がり

 

家にも居場所がない!

 

という50代の会社員が

 

これまでのキャリアを生かして

 

副業を始めるケースが増えています。

 

 

定年後に独立することを見越して

 

ビジネスの下地作りをしたり

 

人脈を広げたりする人も。

 

 

本業で培ったノウハウを生かして

 

定年後はコンサルタントや人材育成

 

講師業などで活躍する人が

 

これからは多くなりそうです。

 

 

・競合ではなく、チームとして共存する

 

キャリアを積んだ人が

 

フリーランス市場に増えることは

 

20、30代のフリーランスにとっては

 

脅威に感じるかもしれません。

 

 

しかし、より自由な働き方ができる時代では

 

競合するのではなく

 

共存することが大事だといえます。

 

 

副業で注意したいのは

 

本業と同じ仕事を

 

副業で請け負うことができない

 

という点です。

 

 

キャリアを積んでいても

 

新たな仕事を

 

一から始めなければならない

 

というところは

 

若いフリーランスと同じだということ。

 

 

そこで!

 

チームを組んで

 

一緒に仕事をするのはいかがでしょうか?

 

 

違う世代だからこそ

 

新たなアイデアを生み出せたり

 

ノウハウを教えてもらえたりと

 

お互いにとってプラスになる

 

働き方ができるはずです。

 

 

会社帰りにコワーキングスペースを

 

利用する人も増えているので

 

違う世代の人とも

 

まずは交流してみましょう!


Recent Posts