コワーキングスペースがわかる3つのポイント

 In ブログ

近年、都市部を中心に増えつつある

「コワーキングスペース」

 

聞いたことはあるけど……利用したことがない。

利用したいけど、システムがわからないから

カフェでいいや。

そんな人も多いはず。

二の足を踏んでしまうのは

コワーキングスペースがどのような場所なのか

わかりにくいからですよね!?

 

そもそも、コワーキングスペースとは、

どんな場所なのでしょうか?

 

1.コワーキングとは?

コワーキング(Coworking)とは

事務所、会議室、打ち合わせなどの

スペースを共有しながら

独立した仕事を行うことを指します。

 

コワーキングスペースは

一般的なオフィスとは違い

個室になっていないことが多く

オープンなスペースで自分の仕事を

しているのが特徴的です。

 

また、コワーキングスペースに集まる人は

同じ組織や団体に

属しているわけではありません。

 

まったく違う職種の人が

同じ空間で働くことにより

新たなアイディアや人脈、仕事が

生まれることもあり

それこそが、コワーキングスペースを訪れる

大きな意味だといえます。

 

2.コワーキングスペースには

どんな人がいるの?

コワーキングスペースを利用している人は

在宅で仕事をする人やフリーランス、

起業家などが中心です。

 

ひとりで仕事をしている人が

自宅ではない場所で仕事をすることで

オンとオフを切り替えることができます。

 

また、電源やWi-Fiが自由に使えるので

カフェなどで仕事をするよりも

設備が整っているのも

コワーキングスペースを選ぶメリットです。

 

最近では、フリーランスや起業家だけでなく

出張が多い会社員が仕事の合間に訪れたり

会社帰りに資格取得のための勉強や

仲間作りのために

コワーキングスペースを利用することも多く

「人との出会いの場」として活用できるのも

コワーキングスペースの良さです。

 

3.料金はどうなっているの?

自宅やカフェでも仕事ができるなら

それ以上のお金を払うのは……

という人もいます。

 

コワーキングスペースの一般的な利用料金は

1.月額料金制

2.1日料金制

3.時間料金制

という3種類に分類されます。

 

月額料金制などの会員になると

使えるサービスが増えたり

そのコワーキングスペースで

行われるセミナーが

無料で受講できるなどの

特典がつく場合があります。

 

コワーキングスペースを日常的に

利用しない場合は

1日料金制や時間料金制で

利用するのがおすすめです。

 

出張や移動が多い人は

各地のコワーキングスペースをチェックしたり

集まる人のタイプによって

自分に合う場所を選ぶのが

現代の「コワーキング」のかたちでしょう。

 

新たな働き方ができる場所として

コワーキングスペースを気軽に

利用してみてくださいね!


Recent Posts