コワーキングスペースで人脈を広げる4つのメリット

 In ブログ

コワーキングスペースとは

「ともに働く場所」という意味です。

 

といっても、

同じ仕事をしているわけではない

コワーキングスペースの利用者。

 

フリーランスやノマドワーカーにとって

コワーキングスペースは

人脈を広げる場でもあります。

 

それでは

コワーキングスペースで

人脈を広げることには

どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

今回は、4つのメリットをご紹介します。

 

1.ビジネスマッチングができる

 

人脈を広げる大きな目的は

新たな仕事を生み出すことですよね。

 

自分が持っているコンテンツやスキルと

誰かが持っているものを合わせて

新たなビジネスが生まれれば

 

収入源や実績になります。

 

フリーランスとしての

活動を始めたばかりの人にとっては

マッチングやコラボ企画などは

自分の仕事の幅を広げることになります。

 

ただ、一緒に仕事をするうえで

お互いの人柄や仕事内容、

報酬などについて

詳しく話してから決める必要があります。

 

ですから、いきなりマッチングの

相手を探すのではなく

まずは、いろんな人と

知り合うといいでしょう。

 

2.同業の知り合いが増える

 

コワーキングスペースを

利用する人の中には

同じ業種で働いている人もいます。

 

いわば、ライバル

 

となる人でもありますが

コワーキングスペースでの出会いは

仕事を奪い合うのではなく

 

困ったときに

助け合えるのがメリットです。

 

業界の相場や

売上アップの秘訣などを共有したり

 

悩みがあれば相談できる

仲間ができるということです。

 

また、仕事の依頼がきたときも

自分の得意分野ではなかったり

 

スケジュールが合わずに

断らなければならない場合に

クライアントに仲間を紹介できます。

 

そうして情報だけでなく

仕事や人脈を

シェアできるのがメリットです。

 

3.異業種の人と交流ができる

 

コワーキングスペースでは

いろいろな業種の人と知り合えます。

 

普段は聞けないような

仕事の話を教えてもらうなど

バラエティー豊かな人脈が生まれます。

 

また

異業種交流会などと違い

 

たまたま会った人と

挨拶を交わすところから始まるので

初対面の人と話すのが苦手な人も

自然と人脈が広がります。

 

4.応援してくれる人が増える

 

同じコワーキングスペースを利用する人は

「仲間」「同僚」

といっても過言ではありません。

 

フリーランスとして働くことは

自由であると同時に孤独でもあります。

 

自分のことをわかってくれる人や

ともに頑張る仲間の存在は

心の支えになるでしょう。

 

お互いに応援し合えるように

仲良くなった人の名刺や

フライヤーなどを持ち歩いて

 

その業種の人を探している

クライアントに紹介するなど

 

精神面だけでなく

ビジネスの応援をするのもいいですね!

 

コワーキングスペースによっては

名刺やフライヤーを置く場所があるので

そこで興味を持った人と

仲良くなるのもおすすめです。

 

情報や仕事を共有したり

お互いに応援し合う中で

新たなビジネスが生まれる……

 

それがコワーキングスペースならではの

仕事と人脈の生まれ方です。

 

コワーキングスペースの

利用をご検討中の方や

「人脈の広げ方がわからない……」

 

という方にとって

この記事が少しでも役立てばうれしいです。


Recent Posts