フリーランスのWeb活用術(3) ~SNSを活用してファンを作る方法~

 In ブログ

今回は、新規の顧客獲得や仕事につながる

Webの活用術の最終回です。

 

第1弾はこちらです。
 
フリーランスのWeb活用術(1)
~新規獲得ができるホームページの基礎~

 

第2弾はこちらです。
 
フリーランスのWeb活用術(2)
~集客できるブログの書き方とは?~

 

いまや人脈やファン作りに欠かせないSNS

 

手軽に情報を発信できるのが良さですが

ビジネスにつながる使い方がわからない!

 

という人も多いはず。

 

そこで今回は、

次の仕事につなげることを意識した

SNSの特徴と活用法をお伝えします!

 

◆ビジネスで「使える」SNSとは?

 

SNSとは、

「ソーシャルネットワーキングサービス」

の略で

 

インターネット上で情報を発信したり

コミュニケーションをとるためのツールです。

 

ビジネスで使えるSNSは

・Facebook
・Twitter
・Instagram

が、代表的なものです。

 

まずは、この3つを

ビジネスで活用してみましょう。

 

◆用途別に使いわける

 

文字情報を拡散したい場合は
Twitter

 

画像で自分をアピールしたい場合は
Instagram

 

どちらの機能も兼ね備えているのが
Facebook

 

だといえます。

 

1.Twitterの特徴

 

Twitterには爆発的な拡散力があるので

あなたが発信したことが

何万人もの人に届くことがあります。

 

FacebookやInstagramなどでは

気に入った投稿に対しては

 

「いいね!」ボタンを押して終わり……

 

ということもありますが

 

Twitterの場合は、

「いいね!」ボタンを押す感覚で

リツイートやお気に入りツイートに

登録するなどして

 

その情報を自分のフォロワーや

Twitterを見ている人に

発信することが多いからです。

 

ビジネスの名言的なつぶやきや

 

見込み客やターゲットにとって

役に立つ情報、

 

イベントの告知などを発信すると

広がりやすいですが

 

情報が多いために

多くの人の目に触れないまま

流れていってしまうこともあります。

 

イベントの告知などは

定期的に発信するといいでしょう。

 

2.Instagram

 

Instagramをビジネスで使いやすいのは

カメラマン、デザイナー、ネイリスト、

アパレルなどの業界です。

 

商品や実績の画像を

掲載することでファンが増えて

 

見込み客を獲得できる

ファン作りの場となるからです。

 

作品を見て気になった人が

実際に問い合わせをしたり、

来店をすることもあるので

 

積極的に作品を公開するといいでしょう。

 

3.Facebook

 

TwitterとInstagramの

両方の機能を兼ね備えています。

 

また、それぞれのSNSと

連携することも可能です。

 

実際に知り合った人と

Facebookで友達になったり

 

あなたの発信を見た人が

ターゲットに紹介してくれるなど

 

人脈づくりにひと役買ってくれるツールです。

 

ですから、どのような人に

知ってもらいたいのかを

明確にして戦略的に発信すると

 

新規顧客の獲得につながり

リピーターへの

情報発信としても活用できます。

 

それぞれのSNSの特徴を把握して

ビジネスに有効活用しましょう。


Recent Posts