営業が苦手なフリーランスのための人脈術≪交流会編≫

 In ブログ

フリーランスにとっての人脈は

仕事と切り離せない大事なものです。

 

どんなに良い仕事ができても

その存在が知られなければ

 

仕事がないというのがフリーランスの世界。

 

だけど、営業は苦手!

 

そんな人に贈る交流会での
人脈構築術をお伝えします。

 

1.知り合いが参加している交流会に参加する

 

まったくの飛び込みで

交流会に参加するのではなく

 

フリーランス仲間などの知り合いが

参加している交流会に

 

その人と一緒に

参加するのがおすすめです。

 

名刺交換などの自己紹介はしますが

ある程度の紹介を

知り合いにしてもらいましょう。

 

自分では実績や仕事内容を

話すのが苦手でも

 

第三者が話すことで

自慢話のように聞こえないからです。

 

2.友達が1人できればいいと考える

 

交流会やセミナーの

懇親会などに参加したときは

 

多くの人と名刺交換をして

人脈を広げるチャンス!

 

……と思えなくて、

 

憂うつになってしまうという人は

友達を1人だけつくるつもりで

参加しましょう。

 

人脈は広ければいいというものではなく

 

名刺交換だけして

忘れられてしまうよりも

 

深く付き合える人を

見つける方がいいからです。

 

3.話しかけてもらえるきっかけをつくる

 

交流会などに参加したときは

参加者の前で自己紹介をしたり

1分間のスピーチができる場合があります。

 

そこでインパクトのある

スピーチや自己紹介ができれば

 

あなたに関心を持った人の方から

話しかけてきてくれますよ。

 

記憶に残るような

キャッチフレーズや肩書き

 

または、活動を端的にまとめた

自己紹介文などを

準備しておきましょう。

 

多くの人の前で話すのが苦手な人は

少人数の交流会に参加すればOK

 

コワーキングスペースの交流会では

フリーランスで働く人が多いので

 

仕事に直結することも

あるのでおすすめです。

 

4.名刺交換をした人とはつながりを持つ

 

名刺交換をした人とは

そのままで終わらずに

お礼のメールを送ります。

 

初対面の印象やその日にあった出来事を

添えるのもいいですね!

 

またすぐに会うことがなくても

良い印象を残しておくのがポイントです。

 

◆まとめ

 

人との出会いが

仕事に直結することもあれば

そうでない場合もたくさんあります。

 

仕事につなげるという

意気込みが強過ぎると

 

相手の反応が薄かったときに

傷ついてしまい

 

余計に営業への

苦手意識が強まることも……。

 

ですから

 

「仕事につながらなければ意味がない」

 

と考えずに

 

いろんな業界の人の話を聞いたり

友達になれそうな人に出会うなど

 

人生を豊かにする場だと思って

気軽に参加してみるといいでしょう。

 


Recent Posts