異業種交流? それとも領収書入力!? モチベーションが続く振り返り術

 In ブログ

そろそろ確定申告の準備をする時期です。

 

「今年こそは、毎月入力しよう!」と

 

新年に決意する人も多いのではないでしょうか?

 

 

収入と支出の入力をするとともに

 

この1ヶ月の振り返りをすれば

 

目標の修正もできて一石二鳥ですよね。

 

それに、モチベーションも上がりそうです!

 

 

今回は、やる気がわいてくる

 

1ヶ月の振り返りの方法をお伝えします。

 

 

・なぜ、収支の入力と一緒に振り返りをするといいのか?

 

収支の入力をすることで

 

この1ヶ月のお金の動きがわかります。

 

 

すると、数値目標の修正や支出の見直しなどを

 

こまめに行うことができ

 

目標を達成しやすくなります。

 

 

ただし、ここで大事なのは

 

プロセスもきちんと評価することです。

 

 

1ヶ月分の交通費や

 

打ち合わせにかかった経費と時間を振り返ることで

 

この行動がこの仕事につながっていると

 

点と点を線で結んでいきます。

 

 

そうすれば

 

ただ支出を抑えればいいわけではなく

 

行動が結果につながっていることがわかります。

 

 

売上げとしての結果が出ず

 

支出が多い月こそ

 

プロセスに目を向けることが肝心です。

 

 

・目標達成までの道のりが長いときは・・・・・・

 

1月は意欲にあふれる時期ですが

 

すぐに結果が出るわけではないですよね。

 

 

モチベーションを維持するためには

 

「目標達成まで、あと80%」と考えるのではなく

 

伸びた分を数値化するのがポイントです。

 

 

たとえば、このような表現にすると

 

テンションが上がりますよ!

 

 

昨年の同じ時期に比べて

 

《☓》◯万円売上げが増えた

 

《◯》売上げが2%アップしたとか

 

 

《☓》新規の仕事を2件獲得した

 

《◯》新規の仕事が前月の2倍になった!

 

 

なかなか結果が出ない・・・・・・と感じるときこそ

 

数値化するときにひと工夫してみましょう。

 

 

 

・仲間がいることで頑張れる! 異業種交流のススメ

 

また、コワーキングスペースの会員同士で

 

1ヶ月ごとの振り返りをするのもおすすめです。

 

同業の仲間もいいですが

 

ライバルに話せないことがあったり

 

相手の頑張りを見て焦ったりすることもありますよね。

 

 

ですから、異業種の人と月に1回

 

その月に頑張ったことや

 

できなかったこと

 

相談したいことなどを話す

 

振り返りの会を行いましょう。

 

 

 

打ち上げでお互いの頑張りを褒めて

 

翌日から気持ちを切り替えるようにすれば

 

モチベーションを保てますよ!

 

 

異業種の人と交流すると

 

刺激を受けてアイデアがわいてきたり

 

新たなビジネスが生まれたりすることもありそうです。

 

今年の新しい試みとして

 

取り入れていただけるとうれしいです!


Recent Posts