初対面で大失敗!? 悪い印象を挽回する方法とは?

 In ブログ

初対面の人に会うことが

 

多くなる季節がやってきました。

 

初めてだからこそ緊張して

 

失敗してしまうことがあります。

 

 

今回は、そんなときの挽回法をお伝えします!

 

 

・第一印象はどうやって決まる? 印象を良くする方法とは?

 

あなたは初対面の人と話すのは得意ですか?

 

それとも緊張してしまいますか?

 

 

緊張すると表情がこわばってしまったり

 

なかなか言葉が出てこないことがありますよね。

 

 

緊張してしまうのは

 

目の前の相手がどんな人なのか

 

わからないからです。

 

 

知らない者同士がお互いを知っていくためには

 

まずは見た目のイメージや肩書きなどの情報から

 

イメージを作ります。

 

 

これが第一印象です。

 

 

そのときについた印象は

 

3ヶ月から半年程度続くといわれています。

 

 

ですから、最初の印象は良いほうがいいのです。

 

 

ここで、「気むずかしそうな人」とか

 

「冷たそうな人」という印象を与えてしまうと

 

その後の関係や仕事に響いてくるので注意を。

 

 

初対面の人と会うときは

 

うまく話せなくてもいいので

 

笑顔を見せるようにしましょう。

 

 

・第一印象で失敗しても、◯◯の仕事で挽回できる!

 

初対面で良い印象を与えることができなくても

 

挽回することは可能です。

 

 

時間が経つごとにその人の良さがわかり

 

印象が良くなっていくことを

 

「ゲイン効果」といいます。

 

 

反対に、最初は印象が良かったのに

 

内面を知るにつれて印象が悪くなることを

 

「ロス効果」といいます。

 

 

ただ、良さが伝わるまでに時間がかかるので

 

長期の仕事をする相手に対しては

 

第一印象を挽回しやすいですが

 

印象が悪かったために

 

次のアポイントにつながらないこともあります。

 

 

そう考えると

 

やはり第一印象は良いほうがいいですね。

 

 

・第一印象で失敗したときはギャップ作戦で取り戻す!

 

初対面の人に対して

 

笑顔を見せられなかったり

 

うまく挨拶ができなかったりしたときは

 

感じていることをそのまま伝えるといいですよ。

 

 

「緊張しています」とか

 

「昔から、人見知りをする性格で・・・・・・」と話せば

 

相手もわかってくれるでしょう。

 

 

そうして、少し場が和んだところで

 

最初についた印象が変わるような

 

意外な一面を披露します。

 

 

「怖そう」と思われがちな男性だったら

 

「実はスイーツが好きで

 

 全国からお取り寄せしています!」とか

 

 

「冷たそう」と思われがちな女性なら

 

「実は飼っている猫に夢中で

 

 最近、キャットタワーを買いました!」

 

というように

 

「こんな一面もあるんだ」というギャップで

 

印象が良くなりますよ!

 

 

初対面の人と会うときに

 

参考にしていただけるとうれしいです。


Recent Posts