注目の桜の名所『背割堤(せわりてい)』

 In ブログ

こんにちは!

ここ数日暖かくなって大阪の桜は満開です。

今がお花見のピークかもしれませんね、

今日は関西のお花見スポットをご紹介いたします。

 

京都府南部に位置する八幡市。

ここに今、京都で一番注目を集めている桜の名所があります。

その名も「背割堤(せわりてい)」。

正式には「国営公園・淀川河川公園背割堤地区」という名のこの堤防は

宇治川と木津川の合流部に設置されているもの。

全長1.4kmにも及ぶ背割堤には約250本のソメイヨシノが植えられており、

毎年4月上旬には一斉にピンク色に染まります。

その光景たるや圧巻のひとこと!

 

堤防上の桜のトンネルを歩くも良し、

 

 

堤防を降りて、芝生の上でのんびりと桜を眺めるのも良し。

 

 

3/30~4/7は『背割堤さくらまつり』も開催されており、

飲食ブースの出店もあります。

 

開催期間: 平成31年3月30日(土)~4月7日(日)
開園時間: 09:00~17:00
(展望塔 ~16:30 受付16:20まで)
お問合せ: 淀川河川公園 さくらであい館
TEL:075-633-5120
時間:09:00~17:00
おねがい: 会場には一般者用駐車場がございません。
公共交通をご利用ください。
※身障者等の福祉車両や身障者送迎タクシーについては、
さくらであい館駐車場にて乗降のみ可能です。

『背割堤さくらまつり』公式HP

https://www.yodogawa-park.go.jp/sakurafes2019/

 

土日は混雑しているとは思いますが、

お時間のある時に足を運んでみられてはいかがでしょうか。

 

Blue+はお花見日和の今日も元気に営業しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。


Recent Posts