売れる人になる「対人魅力」の正体とは?

 In ブログ

サービスや商品を

 

「あなたから買いたい」と言われると

 

うれしいですよね。

 

 

一方、商品は良いのに

 

上手にアピールができないことを

 

悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、魅力の定義とアピール方法について

 

お伝えします!

 

 

・人の魅力は、こんな要因で決まっている!

 

人と親密な関係を築くときに

 

相手を惹きつける心理的な力を

 

「対人魅力」と呼びます。

 

 

人に「対人魅力」を感じる

 

または相手に魅力を感じさせるには

 

外見の要因、態度などの内面特徴

 

環境要因、生理的覚醒、相互作用・時間要因

 

といった要因があります。

 

 

これが魅力の正体なのです。

 

 

 

・人は見た目が9割? ルックスが武器になる人とは?

 

外見の要因と生理的覚醒は

 

第一印象で大きな武器になります。

 

 

人は外見が良い人に出会うと

 

「この人は性格も良いに違いない」と感じます。

 

 

これを心理学では

 

「ハロー効果(後光効果)」と呼んでいます。

 

 

なので、外見が良い人は

 

第一印象で信用され

 

仕事につながることがあります。

 

 

生理的覚醒というのは

 

「なんとなく嫌い」とか

 

「内面を知らないけど好感が持てる」といった

 

本能的に感じるものです。

 

 

外見の魅力は持って生まれたものではなく

 

努力で磨くことができます。

 

清潔感と笑顔を心がければ

 

第一印象が良くなりますよ!

 

 

・内面を知ってもらうために必要な3つの要因

 

最初は外見的な魅力が武器になりますが

 

何回も会っているうちに

 

重要になってくるのが内面の魅力です。

 

 

性格、人柄、価値観、仕事に取り組む姿勢

 

相手に対する誠実さ、信頼関係などが

 

その人の魅力になるのです。

 

 

そんな内面を知ってもらうために必要なのが

 

環境要因や時間要因です。

 

そのためにも、魅力が伝わる環境(場)を

 

作る必要があります。

 

 

たとえば、勉強会などで何度も会っていると

 

「この人となら一緒に仕事をしてもいい」と感じるとか

 

「この人が扱う商品なら信用できそう!」と思う

 

といったことがあるでしょう。

 

 

その人と会う回数や過ごす時間の長さで

 

魅力が伝わるといわれていますが・・・・・・

 

まだお互いをよく知らない段階で

 

何度も会おうとすると警戒されますよね?

 

 

なので、勉強会、交流会、趣味のサークル

 

ボランティア、地域の集まりなど

 

いろんなコミュニティーに所属して

 

自分の魅力を伝える場を持つといいですよ。

 

 

こういった場では

 

自分の内面を知ってもらう「環境」があり

 

一緒に過ごす「時間」もあり

 

周囲の人と助け合うといった

 

「相互作用」もあります。

 

 

すぐにビジネスにつながらなくても

 

あなたに魅力を感じた人が

 

人を紹介してくれることもあるでしょう。

 

 

というわけで

 

商品やサービス、自分自身を

 

アピールするのが苦手な人は

 

ぜひ、取り入れてみてくださいね。


Recent Posts