仕事のパフォーマンスを上げる集中法

 In ブログ

世の中には多くの情報があふれています。

 

ですから、昔に比べて集中力が落ちてきた

 

と感じる人は多いのではないでしょうか?

 

 

特にフリーランスで働いていると

 

事務作業から営業まで

 

同時進行でいろんな作業を

 

進めることも多いですよね。

 

 

今回は、集中力を高めて

 

仕事のパフォーマンスを上げる方法をお伝えします。

 

 

・優先順位をつけられないときはどうする?

 

どの仕事も重要で

 

優先順位がつけられない!

 

ということもありますよね。

 

 

ですが、その状態では

 

どの仕事にも集中できず

 

効率が悪くなったり

 

単純なミスが増えたりすることもあります。

 

 

実は、マルチタスクで仕事をするよりも

 

シングルタスクのほうが集中でき

 

早くて正確な仕事ができるといわれています。

 

 

では、優先順位をつけるためには

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

・心を落ち着かせる「第三者の自分」

 

時間がなくて焦っているときは

 

注意力が散漫になってしまいがちです。

 

 

そんなときは、第三者になったつもりで

 

自分自身の心や状況を見るようにします。

 

ここでのポイントは

 

優先順位をつけられず

 

テキパキと仕事を進められなくても

 

自分を責めないことです。

 

 

仕事の状況や自分の気持ちを

 

第三者になったつもりで見つめると

 

何に取り組むべきなのかがわかり

 

作業に集中できるようになりますよ。

 

 

・自分専用の集中スペースを作る

 

集中して仕事をしたいと思っていても

 

電話やメールの対応に追われたり

 

スマートフォンの通知に気をとられたり

 

することがありますよね。

 

 

作業を中断すると

 

そのたびに集中力も途切れます。

 

 

パフォーマンスを上げるためには

 

その作業に集中する専用スペースを作り

 

その間はスマホを見ないというように

 

ルールを決めるのがおすすめです。

 

 

また、物が多いほど注意力が散漫になるので

 

自宅は集中して仕事をするのに向いていません。

 

 

リラックスしたり、食事をしたりする

 

生活スペースと仕事を切り離すことで

 

頭の中のモードを切りかえやすくなりますよ。

 

 

より集中するためにおすすめなのが

 

最小限の荷物を持って

 

コワーキングスペースに行くことです。

 

 

ノートと筆記用具だけを持っていくとか

 

スマートフォンやパソコンを開かずに

 

集中して本を読むのも◯。

 

 

周りに他の利用者がいることで

 

「ダラダラしている姿は見せられない」という

 

緊張感が生まれて

 

自宅やカフェで仕事をするよりも

 

集中できそうですよね。

 

 

1時間に1回は

 

立ち上がってストレッチをしたり

 

コーヒーブレイクをとったりして

 

リフレッシュするのもお忘れなく。


Recent Posts
恵比寿像