◯◯依存に注意! 自宅でのゴールデンウィークの過ごし方

 In ブログ

例年ならゴールデンウィークの後半が

 

始まる時期ですが・・・・・・

 

今年は自宅で家族と過ごすという人が

 

ほとんどだと思います。

 

 

平日は自宅からテレワークをする人が増えましたが

 

家は生活空間なので集中するのが難しいですよね。

 

 

さらに、休日や仕事以外の過ごし方が

 

集中力を低下させてしまうこともあるんです!

 

 

今回は、集中力が低下しないための

 

ゴールデンウィークの過ごし方をお伝えします。

 

 

・手軽にできるスマホゲームにご用心!

 

ストレス発散や気分転換のために

 

ちょっとゲームをするつもりが

 

気づいたら長時間プレイしていた・・・・・・

 

なんてことはありませんか?

 

 

 

2019年にWHO(世界保健機関)が

 

「ゲーム障害」を病気の一種として認定しました。

 

それほどゲームへの依存度は高いということです。

 

 

ゲーム依存にならない対策として

 

仕事に集中する時間を決めるのがおすすめです。

 

その間はスマートフォンを触らないようにするなど

 

オンとオフを意識的に切り替えるといいですね。

 

 

 

・海外ドラマで夜ふかしをしない方法

 

定額制の動画配信サイトで映画やドラマを楽しむのも

 

自宅での過ごし方の定番ですよね。

 

 

ただ、連休だからと夜通し海外ドラマを見たりすると

 

体内時計のリズムが乱れてしまうので要注意!

 

シリーズものは続きが気になって

 

仕事が手につかなくなることもあります。

 

 

 

海外ドラマにはまっている人に調査を行ったところ

 

中毒性の高い作品に夢中になっている人は

 

第2話ではまっていることがわかりました。

 

 

ですから、第1話を見て気に入ったドラマがあれば

 

次の休みまで第2話を見ないようにするといいですね。

 

 

連続して2話から6話程度見てしまうことを

 

「ビンジ・ウォッチング」といいます。

 

 

ビンジ・ウォッチングをしてしまうのは

 

各話のラストに次話を見たくなる仕掛けがあるからです。

 

たとえば事件が起こったり、主人公がピンチに陥ったりします。

 

 

ですが、それらの問題は次のエピソードの序盤で解決します。

 

そして、その話の最後にまた別の事件が起こるのです。

 

 

なので、問題が解決したところでいったん停止します。

 

そうして最後まで見ないようにすれば

 

ビンジ・ウォッチングを止められるはずです。

 

 

 

・ゲームやドラマに依存しない自宅での過ごし方とは?

 

旅行や帰省、外出ができない連休は

 

ストレスが溜まりがちです。

 

 

ところがその発散法としてスマホや動画にはまると

 

仕事や生活に悪影響を及ぼすことがあります。

 

 

 

スマホゲームやドラマなどに依存しないためには

 

オンラインで友達や家族と話したり

 

家の中で筋トレをしたりと

 

いろいろな方法でストレスを発散するのがおすすめです。

 

そうすればゲームもドラマも依存せずに楽しめますよ!


Recent Posts
隣の芝生