コロナうつと五月病のWパンチにご用心!

 In ブログ

外出や仕事が制限されて

 

ニュースでは暗い話題ばかり・・・・・・。

 

 

せっかくの連休もゴロゴロして過ごし

 

気力も体力も落ちているという人は

 

多いかもしれません。

 

 

ゴールデンウィーク明けは

 

五月病にかかる人が多いですが

 

今年は特に注意が必要です!

 

 

今回は、コロナうつと五月病にならないための

 

対策についてお伝えします。

 

 

・生活リズムの乱れが心に影響を及ぼす

 

そもそも五月病とは

 

新生活が始まった大学生や新入社員が

 

連休明けに心身の不調をきたすことを指します。

 

 

新生活で感じていた緊張がゆるみ

 

元の生活に戻りたくなくなってしまうのが

 

五月病の特徴ですが

 

憂うつさを感じるのは

 

気分だけの問題ではないのです。

 

 

連休に夜ふかしをしたり

 

いつもより長く寝たりすることで

 

体内時計が乱れてしまいます。

 

 

食事をする時間もバラバラになり

 

お酒やお菓子の量が増えた人もいるでしょう。

 

 

連休明けに不調を感じたら

 

無理にやる気を出そうとせずに

 

まずは生活リズムを元に戻すことから

 

始めるといいですね。

 

 

・「コロナうつ」は早く気づくことが肝心!

 

人に会わない生活をしていると

 

元気がなくなっていることに

 

自分で気がつかない場合があります。

 

 

だからこそ、自分の精神状態を

 

毎日チェックすることが肝心です。

 

 

たとえば、

 

・食欲がなくなった

 

・ため息をつくことが多い

 

・ネガティブなことばかり考えてしまう

 

・誰かと連絡をとるのが億劫だと感じる

 

・心配事があると眠れなくなる

 

 

といった項目に当てはまる場合は

 

早めに専門医に相談しましょう。

 

 

また、オンラインや電話などで

 

家族や友達と話すようにするといいですね。

 

 

 

・いつもの調子を取り戻す仕事術

 

人は物事を達成すると

 

幸せを感じられるといわれています。

 

これを心理学では「達成バイアス」と呼んでいます。

 

 

一方、達成するのが難しい目標や仕事に対しては

 

やる気が起きるまでに時間がかかったり

 

集中力が途切れたりすることがあります。

 

 

仕事に対する意欲が起きないときは

 

簡単な仕事から始めるのがおすすめです。

 

事務作業やメールのチェックなどから始めて

 

ひとつずつ達成していけば

 

仕事に対するモチベーションも上がりますよ!

 

 

また、やることをリストアップして

 

「見える化」するのも効果があります。

 

できたことをリストから消していけば

 

達成感を味わえます。

 

 

予定通りに仕事が進まなくても

 

リストを確認することで

 

「こんなにできた!」と前向きな気持ちになれますよ。

 

 

いかがでしたか?

 

心身の調子が悪いときは

 

無理をしないことが何よりも大切です。

 

睡眠と栄養をたっぷりとって

 

焦らずに普段の生活リズムに

 

戻していきましょう。


Recent Posts