スポーツの秋! 「歩く瞑想」で運動不足を解消する方法

 In ブログ

10月といえば、スポーツの秋ですね!

 

といっても、今年はコロナの影響で

 

外で思いきりスポーツを楽しむのは難しく

 

運動不足に悩む人も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、通勤や買い物に行くときにできる

 

「歩く瞑想」についてお伝えします。

 

 

・今年の10月は連休がない! 体育の日はどこに!?

 

通常10月の第2月曜は「体育の日」ですが

 

今年の10月は祝日がありません。

 

 

東京オリンピックの開会式である

 

7月24日の「スポーツの日」に

 

体育の日を移動したからなんです。

 

 

スポーツの日は今年だけの祝日で

 

来年からは体育の日は10月に戻る予定です。

 

ですが、今年のオリンピックは延期になったので

 

来年もスポーツの日になるかもしれませんね。

 

 

・「ちょっとそこまで」でできる瞑想とは?

 

テレワークなどで運動する機会が減り

 

体の不調を感じている人は多いと思います。

 

 

「歩く瞑想」はマインドフルネス瞑想のひとつで

 

買い物や駅まで歩くときなど

 

ちょっとした時間にできるのでおすすめです。

 

 

瞑想というと、静かな場所で行うもの

 

というイメージがあるかもしれませんが

 

歩く瞑想は場所や時間を選ばず気軽にできるんです!

 

 

 

・「歩く瞑想」の実践法とは?

 

歩くときに足の裏に意識を集中させます。

 

今、右足の指で土を蹴ってかかとが上がり

 

今度は左足の指で土を蹴ってかかとが上がっている

 

というように、一歩一歩の動きや感触に意識を向けます。

 

 

心の中で実況中継をするようなイメージです。

 

ただ、心の声よりも動きのほうが速いので

 

途中でついていけなくなったときは

 

「右、左、右、左」と動きを意識するだけでもOKです。

 

 

または、実況せずにただ感じるだけでも瞑想になります。

 

地面がでこぼこしているのが足の裏に伝わってくるとか

 

ゆるやかな坂になっていることに気づくなど

 

いつも歩いている道で新たな発見がありそうです。

 

 

歩く瞑想に慣れてきたら

 

感触(触覚)だけでなく

 

ほかの五感にも注意を向けます。

 

 

たとえば、飲食店からいいにおいがしてくる

 

車が通る音や人の声が聞こえる

 

新しいお店ができていることに気づく

 

というように観察します。

 

 

こうして歩くことに集中すると頭の中がスッキリするので

 

テレワークの気分転換にもおすすめです!

 

 

頭であれこれ考えずに五感に集中すれば

 

今日は体が重い・・・・・・というように

 

今の体の状態にも敏感になりますよ。

 

 

秋の風が心地良い季節になってきました。

 

そんな気温の変化も感じながら

 

歩く瞑想を試してみてください。


Recent Posts