自宅でもやる気が続く! 集中して仕事をする方法

 In ブログ

コロナ禍でテレワークが主流になり

 

組織で働く人もフリーランスも

 

働き方の大きな変化がありました。

 

 

ですが、自宅で仕事をすると集中できない

 

と感じている人は多いはずです。

 

 

今回は、自宅で集中して仕事をする方法についてお伝えします。

 

 

・スマホの誘惑が効率を悪くする

 

スマートフォンで何かを調べようとしていたのに

 

気づいたらSNSの投稿を読んでいた・・・・・・。

 

誰でも一度は、そんな経験があるのではないでしょうか。

 

 

集中力が続かない原因がスマートフォンであることを

 

検証した実験があります。

 

 

500人の大学生を2つのグループにわけて

 

ある試験を受けてもらいました。

 

 

1つ目のグループは

 

マナーモードにしたスマートフォンを

 

ポケットに入れたまま試験を受け

 

2つ目のグループは

 

スマートフォンを部屋の外に置いた状態で

 

試験を受けました。

 

 

すると、スマホを部屋の外に置いたグループのほうが

 

試験の点数が高いという結果になりました。

 

 

この実験から、たとえポケットに入っていても

 

スマホを持っているだけで記憶力や集中力が低下する

 

ということがわかりました。

 

 

・「見られている感覚」が集中力アップにつながる

 

自宅と職場の大きな違いは

 

周囲に人がいない点です。

 

コワーキングスペースやオフィスでは

 

人の目があるから自分を律して頑張ろう

 

という気持ちになりますよね。

 

 

自宅にいながら人に見られている感覚で

 

仕事をするためには

 

フリーランス仲間などとZoomをつないだままで

 

作業や仕事をするのがおすすめです。

 

 

集中したい時間はチャットや通話をせずに

 

お互いに黙々と仕事に取り組みます。

 

休憩時間にはビデオ通話で雑談をして

 

気分転換をするのがおすすめです。

 

 

・中途半端な作業が、仕事を加速させる!?

 

集中して取り組みたいから

 

時間があるときにしようと思って

 

手をつけられずにいる仕事はありませんか?

 

 

そんなときはまとまった時間がなくても

 

思いきって着手しましょう。

 

途中で作業が終わってもOK!

 

むしろ、中途半端なところで終わると

 

その仕事に対するモチベーションが上がるんです。

 

 

達成していないものや中断しているもののほうが

 

強く印象に残る(=気になってしまう)心理を

 

「ツァイガルニク効果」といいます。

 

 

ですから、まずは始めてみることが肝心です。

 

 

そのときは、スマホを視界に入らない場所に置き

 

人の目を気にしながら取り組むといいですね。

 

 

「最近、集中が続かないな」と感じたときに

 

試してみてくださいね!


Recent Posts