グチっぽい、ワンマン、マイペース! 「困ったさん」と良い関係を築く方法

 In ブログ

フリーランスになったら人間関係の悩みから解放される!

 

そう思っていたのに、実際は違った・・・・・・。

 

 

クライアントやチームを組んでいるメンバーなど

 

フリーランスで働いていても人との関わりはあります。

 

そのなかで、人間関係の悩みが生まれることもありますよね。

 

今回は、3つのタイプとの関係を良くする方法をお伝えします。

 

 

タイプ1.グチや不満ばかり言う人

 

一緒に働いている人やクライアントに対して

 

グチや不満ばかり言うのは

 

自信のなさを隠そうとしているからです。

 

うまくいかないことを周囲の人や環境のせいにして

 

「自分は悪くない」と思おうとしているのです。

 

この人のグチや不満に同調すると

 

「やっぱり自分は正しい」と感じて

 

さらに不満を募らせてしまうので要注意です。

 

 

ですが、「周りの人は悪くないよ」とか

 

「こうすればいいんじゃない?」というように

 

その人の行動を変えるようなアドバイスをすると

 

反発されてしまいます。

 

 

このタイプの人とうまくやっていくためには

 

話は聴いても同調はせず

 

適度に距離を置くことが大切です。

 

 

 

タイプ2.マイペースすぎる人

 

自分のペースやルールを大切にしている人です。

 

専門分野で活躍し、集中力が高く

 

コツコツと仕事に取り組めるタイプでもあります。

 

 

ところが、マイペースなところが

 

時々、チームワークを乱すことがあります。

 

 

ただ、自分の物差しで考えているだけなので

 

ルールや要望を言語化して

 

チーム全体で共有するといいでしょう。

 

 

また、どうすればチームワークが良くなるのか

 

話し合うのも効果があります。

 

このタイプは納得できないと動かないので

 

考えやルールを押しつけるのではなく

 

この人の意見を引き出すことが大事です。

 

 

タイプ3.自分の考えを押しつける人

 

自信家で自己主張が強いタイプです。

 

営業や新規開拓、リーダーには向いていますが

 

ワンマンになりがちで、人の意見を聴かないところがあります。

 

 

相手より優位に立ちたいという気持ちが強く

 

プライドが高いのが特徴です。

 

 

だから、この人の意見を否定したり、話を遮ったりするのはNGです。

 

そういったことをすると、何を言っても拒絶されてしまいます。

 

 

このタイプとの良い関係を築くためには

 

話を最後まで聴いて、考えを理解しようとすることが大事です。

 

 

ただ、自分の意見に賛同してくれたのだと思い

 

無茶な要求をしてくることがあるので気をつけましょう。

 

要求を飲めないときは、毅然とした態度で断ります。

 

「話は聴くけれど、言いたいことは言う」というように

 

どちらが優位に立つというわけではなく

 

対等な立場を築くことが肝心です。


Recent Posts