初対面の人も攻略できる!? 表情から感情を読む方法

 In ブログ

人事異動や転勤、入社、転職など

 

4月は初対面の人と会う機会が多いですよね。

 

といっても、最近ではオンラインでしか話したことがない

 

という人も増えてきたのではないでしょうか。

 

 

その人の性格がわからない段階で

 

相手の考えを読むのは難しいですよね。

 

そんなときは、表情に注目しましょう!

 

 

今回は、オンライン会議で相手の心を読む方法をお伝えします。

 

 

・感情は万国共通! 7つの「基本感情」とは?

 

心理学者のエクマンらは、複数の国で「感情」に関する調査を行いました。

 

すると、文化や人種などの違いにかかわらず

 

感情を表すときの表情筋の使い方が同じだということがわかりました。

 

 

悲しみ、恐れ、嫌悪、怒り、驚き、幸福を「基本感情」といいます。

 

その後、「軽蔑」が追加され、基本感情が7つになりました。

 

 

 

・無意識に感情が出てしまうのはどこ?

 

怒りや悲しみの感情がわいても表情に出さなければ

 

相手に伝わることはありません。

 

ところが、無意識のうちに表情として出ていたり

 

とっさに反応してしまったりすることがあります。

 

その表情が相手の感情や考えを読み解くヒントになります。

 

 

それでは表情を読むには、顔のどの部分を見ればいいのでしょうか?

 

よく、「目が笑っていない」という表現をしますが

 

意外にも、感情が出やすいのは「目」以外の部分です。

 

眉間(眉毛)、鼻、口に注目しましょう!

 

 

 

・表情からわかる感情の読み解き方

 

・眉が上がる・・・・・・興味・関心がある、驚いている

 

・眉が上がり、眉間にしわが寄る・・・・・・恐怖を感じている

 

・眉が下がり、眉間にしわが寄る、口を一文字に結ぶ・・・・・・怒り

 

・鼻の周りにしわが寄る・・・・・・嫌悪感

 

・口角が片方だけ上がる・・・・・・軽蔑、優越感

 

・口角が左右対称に上がる・・・・・・幸福

 

 

このように、さまざまな感情が表情から読み解けます。

 

ここで、注意したいのが、「表情グセ」です。

 

 

怒りや恐怖を感じているわけではないのに

 

眉間にしわが寄り、眉毛が下がる人がいます。

 

これは真剣に話を聴こうとしているときの

 

表情のクセです。

 

ところが表情だけ見ると

 

「この話は聴きたくないのかな?」と

 

不安になってしまうこともあるでしょう。

 

 

そんなときは、相手に意見を求めるのがおすすめです。

 

あなたの意見に賛同したり、理解を示したりするようなら

 

単なるクセなので気にしなくていいですよ!

 

 

それから、自分では表情グセはないと思っていても

 

人の話を聴いているときに無表情になっているとか

 

話すときに口角や眉毛が下がっていることもあります。

 

鏡や動画でチェックしてみましょう。


Recent Posts