フリーランスに向くのはどんな性格? 3つの性格タイプとは?

 In ブログ

次の3つの特徴のうち、自分の性格に近いものを選んでください。

 

A. 野心家 B.マイペース C.几帳面

 

アメリカの医学者であるローゼンマンとフリードマンは

 

多くの人の性格について調査し、2つのタイプに分けました。

 

それがタイプAとBです。

 

 

その後、心理学者のテモショックによりタイプCが追加されました。

 

そうして性格は3つのタイプに分類されると最終的に発表されました。

 

今回は、3つの性格タイプの解説と、仕事ができるタイプについてお伝えします。

 

 

 

タイプA:せっかちで野心家

 

野心家で負けず嫌いなタイプです。

 

目標を達成する能力があります。

 

何でも自分でやろうとするのでタスクが多く

 

いつも時間が足りないと感じています。

 

忙しくてイライラすることも多く

 

自分にも他人にも厳しい人です。

 

 

 

タイプB:マイペースな楽観主義者

 

人からどう見られるか気にしないマイペースなタイプです。

 

競争を好まず、「やりたいことをする」というのがモットーです。

 

また、プライベートな時間を確保するのも特徴で

 

家族や友達と会ったり、趣味に没頭したりする時間を必要とします。

 

 

 

タイプC:几帳面で気遣いができる人

 

性格は、几帳面で真面目。周りの人に気を配るタイプです。

 

人からどう見られるかを気にするところがあり

 

自分より他者を優先しがちです。

 

我慢強い性格で、コツコツと仕事を頑張ります。

 

ひとりで問題や仕事を抱え込んでしまう傾向があります。

 

 

 

・性格と病気に関係はある? 健康に仕事ができるのはどのタイプ?

 

性格と病気のリスクについても研究が行われました。

 

タイプAはタイプBに比べ

 

心臓疾患や高血圧の危険性が2倍も高く

 

タイプCはガンになりやすい性格だということがわかっています。

 

 

タイプAは長時間労働になりやすく

 

精神的にもピリピリすることが多いので注意が必要です。

 

 

タイプCは周りの人に気を使い過ぎて

 

ストレスを溜めたり、無理をしたりしがちです。

 

 

どちらも責任感を持って仕事に取り組むので

 

仕事ができる人だといえます。

 

タイプAはリーダーとして、タイプCはオールラウンダーとして活躍できます。

 

タイプBは、専門的な仕事で能力を発揮します。

 

 

どのタイプも、自分の性格に合った仕事を選ぶことで能力を発揮できます。

 

ただ、タイプAとCはストレスを溜めがちなので

 

スポーツで発散させたり、リフレッシュをしたりすることが大事です。

 

休む時間も確保して、仕事もプライベートも充実させましょう。


Recent Posts