フリーランスのWeb活用術(2) ~集客できるブログの書き方とは?~

 In ブログ

今回は、新規の顧客獲得や仕事につながる

Webの活用術第2弾をお届けします。

 

第1弾はこちらです。

 

フリーランスのWeb活用術(1)
~新規獲得ができるホームページの基礎~

 

第2弾のテーマは、

集客できるブログの書き方です。

 

◆ブログツールを選ぶ

 

ブログはAmebaブログなどに代表される

無料ブログツールと

 

WordPressなどを使って

自分で作るブログがあります。

 

WordPress自体は無料のツールですが

ある程度のWebの知識が必要なので

無料ブログツールで始めるのが手軽です。

 

ただし

その場合は規約を

チェックしておくのも忘れずに。

 

規約に反する内容を書くと

記事が公開されなかったり

 

ブログが削除されることもあるので

注意しましょう。

 

また、そのブログサービスが終了すれば

ブログもなくなってしまうので

手軽である反面、リスクもあるといえます。

 

◆ブログを書く目的を明確にする

 

ブログは自分のことを

知ってもらうメディアです。

 

そのため、新規獲得のための

告知文やセールスだけでなく

 

自分自身のことを書くのもいいでしょう。

 

ただし、そのときに忘れてはいけないのは

そのブログを書く目的です。

 

ブログで関心を持った読者に

次にとってもらいたい行動を

明確化しておくことが大事です!

 

(例)

 

【職業】
Webデザイナー

 

【目的】
新規の問い合わせ・受注の件数を増やしたい

 

【ブログに書くこと】
・過去の実績を掲載する
・打ち合わせ風景を載せる
・自分の人柄がわかる日常を語る
・仕事の対するこだわりを語る
・役立つ情報を載せる

 

というように、目的を意識していれば

仕事以外のプライベートを書くのもOKです。

 

問い合わせ先やホームページの

リンクをはるのも忘れずに。

 

◆ブログを書くときに気を付けたいこと

 

ブログを書くときに気を付けたいのは

 

・読者にはわからない裏側を暴露しない
・自分を大きく見せようとしない

 

という2つです。

 

新規顧客を獲得するうえで

大切なのはイメージです。

 

そのブログ記事を読んで

 

「この人に仕事を頼みたい!」と思ったり

「この人から教わりたい!」

 

感じられるかどうか

 

自分自身のブログを

客観視して発信しましょう。

 

また、イメージが大事だからといって

実際以上に自分を大きく見せようとすると

自慢話のようになってしまいます。

 

そうならないようにするには

サービスや商品の説明では

主観を入れずに機能や特徴を書いたり

 

使用した人の感想などの

第三者の意見を載せるのもいいでしょう。

 

いかがでしたか?

 

ブログにどんな内容を載せるのかは

その人が売りたいと

思っているものによって違います。

 

他の人と差別化できる

自分の強みを分析して

 

その強みをアピールできるような

発信をしましょう。

 


Recent Posts