体がだるいのはメンタルが原因かも!? 完璧主義から脱出する方法

 In ブログ

やりたいことはあるけど

 

なかなか手をつけられない・・・・・・

 

ということはありませんか?

 

 

そんな自分にモヤモヤしがちなのが

 

年の始まったばかりの時期です。

 

今回は、その理由と対処法をお伝えします。

 

 

 

・なんだかだるい・・・・・・その症状は完璧主義のせい!?

 

やる気はあるけど、体がだるくて動けない。

 

いつもより眠いのは、寒いからかな?

 

 

そんな風に感じていませんか?

 

 

精神的なものが原因で表れる体の症状を

 

「心身症」といいます。

 

だるさや眠さなどは深刻な心身症ではない

 

と思うかもしれませんが

 

放っておくと症状が重くなることもあります。

 

 

毎年、1月になるとだるくなるという人は

 

「目標を達成しなければ!」という

 

プレッシャーが原因だと考えられます。

 

 

完璧主義な人は

 

最後までやりきらなければ意味がない

 

と考える傾向があり

 

スタートを切ることがプレッシャーに

 

なってしまうのです。

 

 

・「今日と明日はつながっている」と考える

 

完璧を求めるあまりスタートが切れず

 

自己嫌悪に陥ってしまったり

 

周りからは、「何もしていない」と思われたりして

 

体調を崩してしまうこともあります。

 

 

完璧主義を脱するためには

 

まずは小さなことから始めてみるといいですよ。

 

 

 

「完璧でなければならない」と思っていると

 

「0か100のどちらかしかない」

 

と考えてしまいがちですが

 

1だけでいいので進めてみることが肝心です。

 

 

なぜなら、今日と明日は続いているからです。

 

このように考えることを

 

「自己連続性」といいます。

 

 

 

少しでもいいから始めることが

 

ゴールに近づいているのだと思って

 

コツコツと取り組んでいれば

 

やがていつものペースを取り戻し

 

体のだるさもなくなっていくでしょう。

 

 

・やりっぱなしOK? 完璧主義を脱出する方法

 

完璧主義の人は

 

中途半端な状態を嫌います。

 

しかし、中途半端に手をつけることが

 

完璧主義を脱出する方法なんです。

 

 

「時間があればしたい」と思いつつ

 

手をつけられずにいることを

 

少しだけ始めてみます。

 

 

たとえば、企画書を作成するなら

 

おおまかな構成を書いたり

 

内容の一部だけをまとめたり

 

挿絵に使うフリー素材を探したりする

 

といったことです。

 

 

すると、作業を再開するときに

 

進めるのがラクになっているのを

 

感じられるはずです。

 

 

「中途半端に手をつけている状態」ではなく

 

「次の準備をしている」と考えます。

 

このように少しずつ準備することに慣れれば

 

隙間時間を活用して進められるようになります。

 

 

また、ひとりで抱え込まないで

 

人に相談することも大事です。

 

 

コワーキングスペースには

 

異業種の人もいるので

 

相談がきっかけで人脈が広がったり

 

新しいビジネスが生まれたりすることもあります。

 

 

 

「完璧主義かも・・・・・・」と思う人はぜひ

 

「少しだけ始める」を心がけてくださいね。


Recent Posts