今年後半のスタートを切るために、今からできる3つのこと

 In ブログ

5月が終わり

 

1年の折り返し地点まで

 

あと1ヶ月です。

 

 

6月はこの半年を振り返り

 

今年の後半の過ごし方を

 

改めて考えたい時期ですよね。

 

 

今年後半の仕事で成果を上げるために

 

6月にしておきたいことを

 

ご提案します!

 

 

 

・今年前半の収支を把握する

 

自分で確定申告を行う

 

フリーランスは

 

今年前半分の入力を

 

この時期に済ませるのが

 

おすすめです。

 

 

収支を把握すると

 

支出の見直しができます。

 

 

特に、オフィスなどの家賃

 

カフェで仕事をするときの

 

飲食代や印刷費など

 

固定費や必要経費を

 

見直す良い機会になりますよ!

 

 

たとえば

 

1日に3件のカフェで仕事をしているなら

 

1回の支出が500円として

 

1日にかかる経費が1,500円の場合

 

コワーキングスペースの月額会員になった方が

 

安いということがわかる

 

というように

 

比較検討をします。

 

 

家賃や携帯電話、ポケットWi-Fi代など

 

毎月支払っている料金の

 

見直しをしてみましょう。

 

 

・暑中見舞いを出す人をリストアップする

 

今年前半に交換した名刺の

 

整理をするのもいいですね。

 

 

名刺交換はしたものの

 

それから一度も会っていない人

 

仕事につながりそうだけど

 

アクションを起こしていない人などは

 

暑中見舞いを出すのがおすすめです。

 

 

暑中見舞いを出すのは

 

小暑(2019年は7月7日)から

 

または梅雨が明けてからなので

 

もう少し先ですが

 

デザインを決めたり

 

リストアップしたりするのに

 

時間がかかるので

 

今からとりかかるのも◯。

 

 

特に、今年は改元されて初めての夏なので

 

「令和元年にしたいこと」を

 

暑中見舞いに書けば

 

今年後半の仕事につながりそうですよ。

 

 

・クールビズで快適に仕事をする

 

フリーランスの仕事は

 

服装が自由なことが多いので

 

クールビズを取り入れるといいですね。

 

 

室内と外の気温の差に対応できるように

 

シャツやカーディガン

 

ジャケットなどの

 

調整しやすい服を揃えておきましょう。

 

 

コワーキングスペースや

 

オフィスのロッカーに

 

タオルや着替えを常備しておけば

 

汗をかいたときも安心です。

 

 

そうすることで

 

梅雨の蒸し暑さの対策ができ

 

夏バテ防止にもつながります。

 

 

フリーランスは健康第一なので

 

風邪や夏バテの予防はしっかりと!

 

 

いかがでしたか?

 

6月は連休がないので

 

疲れないように

 

体力を温存したい時期です。

 

 

梅雨で蒸し暑い日も多いので

 

体調管理と振り返りなど

 

室内の作業を重点的にするのも

 

いいかもしれません。

 

 

元気に後半のスタートが切れるように

 

今から準備しておきましょう。

 

 

この記事が少しでも

 

お役に立てばうれしいです!


Recent Posts