もの思いにふける秋に注意! うつ病になりやすい3つの特徴

 In ブログ

秋の夜長は考え事をするのにぴったりですが

 

センチメンタルになりやすいこの季節は

 

「心の風邪」にも気をつけなければなりません。

 

 

実は、「うつ病」になりやすい性格があるのです。

 

この性格の特徴を知っておけば

 

自分自身も周りの人もうつ病になるのを防げます。

 

今回は、そんなうつ病の病前性格についてお伝えします。

 

 

・病気にならないために知っておきたいこと

 

「病前性格」とは、ある疾患と性格の関係を

 

統計学的に見た場合に

 

その疾患と優位な関係にある性格傾向のことをいいます。

 

 

うつ病になる要因は性格だけでなく

 

遺伝的にかかりやすい人もいます。

 

それから、環境も大きく影響します。

 

たとえば、職場や仕事上での人間関係や

 

家庭の悩みがストレスになることもあれば

 

コロナによる経済的な不安や体調面での心配など

 

さまざまな要因が関係しています。

 

 

 

・うつ病になるかもしれない性格とは?

 

それでは、ストレスを感じやすい性格の特徴を解説します。

 

自分自身や身近な人に当てはまる部分がないか

 

チェックしてくださいね!

 

 

・常識やルールに忠実である

 

ルールや常識を守るのは大切なことですが

 

こだわり過ぎると完璧主義になってしまい

 

ストレスを感じやすくなります。

 

 

思い通りに物事が進まないことにイライラしたり

 

ルールを守れなかった自分を責めたりするからです。

 

 

完璧にできないと感じるときは

 

「100点ではないけれど0点でもない」

 

と考えるようにするといいでしょう。

 

そうすれば、たとえ完璧ではなくても

 

うまくいった部分に

 

目を向けられるようになります。

 

 

・自分よりも相手を優先し、献身的に尽くす

 

人のために何かをすることは素晴らしいですが

 

常に自分よりも相手の都合を優先し

 

献身的に尽くす人は過労になる傾向があります。

 

時間も体力も足りず、自分は能力がないのだと悩むことも・・・・・・。

 

 

この傾向がある人は

 

無理なスケジュールの仕事は請けないようにしたり

 

相手に納期の交渉をしたりして

 

休む時間を確保することが肝心です。

 

 

 

・責任感が強い

 

真面目で責任感がある人はリーダーとしても

 

ビジネスパートナーとしても頼れる存在ですよね。

 

 

ところが、その責任をすべて背負ってしまい

 

自分を責める傾向があります。

 

これを、「自罰傾向」といいます。

 

 

 

自罰傾向が高い人は

 

ひとりで抱え込まないことが何よりも大切です。

 

まずは身近な人に話を聴いてもらいましょう。

 

 

そして、すべて自分のせいだと考えるのではなく

 

仕方がなかった部分は割り切り

 

改善点を次の仕事に活かすようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

真面目で責任感が強く、献身的に働けるのは長所です。

 

それなのに、それが原因で心と体のバランスを崩すのは

 

つらいことですよね。

 

病前性格に当てはまる人は

 

頑張り過ぎないように気をつけてください。


Recent Posts