自信を失ったときに相談したい! 自己肯定感を上げてくれる3人とは?

 In ブログ

もの思いにふけることが多くなる秋の夜長。

 

仕事がうまくいかない、不安を感じる、ミスをしてしまった・・・・・・など。

 

あなたは落ち込んだとき、どんな人に話を聴いてもらいたいですか?

 

 

自己肯定感が下がったときに話すと、前向きな気持ちにさせてくれる人がいます。

 

今回は、そんな自己肯定感を上げてくれる3つのタイプについてお伝えします!

 

 

 

1. 人の良いところを見つけるのが上手な人

 

良いところを見つけて褒めてくれる人です。

 

褒められると自信を取り戻し、明るい気持ちになれますよね。

 

人から褒められると、自尊感情が満たされるからです。

 

自尊感情とは、自分を大切にする気持ちをいいます。

 

自尊感情が満たされると、「このままでいいんだ」と自分を肯定できるようになります。

 

 

ところが、落ち込んでいるときは、褒め上手な人の言葉にも敏感になるもの。

 

その場にいない誰かを褒めるのではなく

 

あなたを褒めてくれる人に話を聴いてもらいましょう。

 

 

友達や家族、仕事仲間などの身近な人ではなく

 

リラクゼーションサロンのセラピストやエステティシャン

 

カウンセラーなどに相談するのもおすすめです。

 

 

 

2. 物事をシンプルにとらえる人

 

自信を失っているときは、他人からの評価が気になってしまいます。

 

「あの人はこう思っているのでは?」と心配になったり

 

SNSを見て人と自分を比べて落ち込んだりすることも。

 

 

そんなときは、物事をシンプルにとらえる人と話すといいですよ。

 

まだ起こっていない出来事を想像したり、人の顔色をうかがったりしない

 

物事を客観的にとらえるクールな人です。

 

 

ところで、不安が多いときや、心配性の人は荷物が増える傾向があるそうです。

 

反対に、シンプルに考える人は不安が少なく、荷物も少ないという特徴が!

 

なので、バッグが小さい、荷物が少ない、家やデスクが片付いている

 

このような特徴がある人に相談してみるのがおすすめです。

 

 

 

3. 失敗を乗り越えた経験がある人

 

人は多かれ少なかれ、人生で失敗や挫折を経験しているものです。

 

人生経験が豊富な人が身近にいれば、話を聴かせてもらいましょう。

 

その人が失敗から立ち直った方法や考え方が

 

自信を取り戻すヒントになります。

 

 

また、自信を失った経験がある人だからこそ

 

あなたの気持ちをわかってくれるはず。

 

その人に悩みを相談することで心がラクになりますよ。

 

 

 

いかがでしたか?

 

自己肯定感が下がると、「自分なんて・・・・・・」と気分がふさいでしまいます。

 

やがて誰とも話したくなくなり、余計に落ち込んでしまうので要注意です。

 

ですから、「この人と話したい」と思える人と話すのがおすすめです。

 

 

それから! その人と自分を比べないことも大切です。

 

会話を純粋に楽しめば気分転換ができて、やがて自信が戻ってきますよ。


Recent Posts