「デジタルデトックス」でストレスフリーに過ごす方法

 In ブログ

仕事の連絡が入るかもしれないから、スマートフォンは手放せない!

 

フリーランスにとっては、「あるある」ではなく「常識」ともいえそうです。

 

テレワークをする人が増えた現在は、フリーランスだけの常識ではなくなりました。

 

 

ですが、スマホやパソコン、タブレットなどのデジタルデバイスを

 

休みなく使用することは、心身を疲れさせてしまうことに・・・・・・。

 

 

その対策として有効なのが、「デジタルデトックス」です!

 

今回は、デジタルデトックスのやり方やメリットについてお伝えします。

 

 

・「デジタルデトックス」って何?

 

スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスの使用を自発的に控えて

 

距離を置くことをデジタルデトックスといいます。

 

デジタルデトックスのやり方や期間に決まりはありません。

 

1日の中での使用頻度を下げる場合もあれば

 

自然が多い場所に旅行し、スマホの電源をオフにして過ごす

 

といったやり方もあります。

 

 

 

・デジタルデトックスをするメリットとは?

 

デジタルデトックスには、以下のようなメリットがあります。

 

《体》眼精疲労がとれる、脳の疲れがとれる、睡眠の質の向上

 

集中力が上がる、直感が冴える、発想力が豊かになるなど

 

《心》ネットに依存しなくなる、ストレスの軽減、幸福感が得られるなど

 

 

また、現代人が多くの時間を費やしているSNSは

 

多くの情報を得られたり、発信ができたりする良さがありますが

 

精神的に疲弊してしまい、ストレスの原因になることもあります。

 

なので、スマホなどのデジタル器機は使っても

 

SNSにアクセスしない時間を作るのも

 

有効なデジタルデトックスだといえます。

 

 

 

・仕事がある日もできるデジタルデトックスとは?

 

デジタルデトックスは、朝と夜に行うのがおすすめです。

 

自宅で仕事をする場合は、起床後すぐにスマホでメールチェックをして

 

パソコンを立ち上げる人も多いと思います。

 

ですが、それでは生活にメリハリがなくなり、疲れてしまいます。

 

 

これまでオフィスやコワーキングスペースで仕事をしていた人は

 

本来は出勤してからパソコンを開いていたはずです。

 

なので、朝食後は通勤するつもりで散歩するのがおすすめです。

 

 

本来なら、パソコンを見られないはずの時間帯を

 

デジタルデトックスにあてる、ということです。

 

 

始業と同様に、終業時刻も決めておきましょう!

 

その時刻になったらパソコンの電源をオフにします。

 

仕事関係のメールにも返信しません。

 

 

寝る前のリラックスタイムはSNSやスマホを見ないようにします。

 

 

これだけでも、ずいぶん心身が軽くなるのを感じられるはず!

 

 

仕事もプライベートも家で過ごすことが多いコロナ時代だからこそ

 

デジタルデトックスをして、ストレスフリーに過ごしたいですね!


Recent Posts